新着Pick
120Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まだphase Iだし、有効性をみる段階ではないし、
『有効性はまだ示されていない』という意味では正しいけど、
『有効性示すには不十分』というヘッドラインやと、あたかも有効性を検証する治験を行ったにもかかわらず示せていない、というように誤解されかねないのではないかと。
これはその通りです。そもそも有効性を示すための研究はまだ行われてすらいません。

むしろ、このことをまるで新しい知見のように改めて報道するのかと驚きましたが、先日の報道で誤解をされていた方が一定数いらっしゃったのであれば、意味があるのかもしれません。

しかし、真実はプレスリリースの時から何も変わっていません。

第1相試験は、少数のボランティアで重大な副作用が起きなかったこと、抗体ができていることを確認したに止まります。そのことと、「ワクチンが感染を防ぐのか」はまた別問題、別途臨床試験が必要であり、実際に計画をされています。
昨日NYTimesより引用:期待は持てるが、この報告はワクチンの効果を証明しない。大規模かつ長期間の研究だけがこのワクチンの疾患予防効果を決定することになる。

短い記事は重要な背景が切り取られてしまう場合があることに気をつけなければなりません。下記のURLのコメント欄をご覧いただくと重要ポイントの理解に有効です。

【昨日Pickした記事】
米モデルナの新型コロナワクチン、初期治験で有望な結果
https://newspicks.com/news/4914901

NewYork Times: Moderna Coronavirus Vaccine Trial Shows Promising Early Results
”Though encouraging, the findings do not prove that the vaccine works. Only larger, longer studies can determine whether it can actually prevent people in the real world from getting sick."
https://www.nytimes.com/2020/05/18/health/coronavirus-vaccine-moderna.html
月曜日の有望結果を受けて株価急騰、直後に新株売却で資金調達。ホワイトハウスのコロナ対策の大物はモデルナのインサイダーで、株を高値で売却。そして今度は悪いニュースで株価急落。

キナ臭いです。

https://www.cnbc.com/2020/05/18/moderna-plans-to-issue-1point25-billion-in-fresh-equity-following-20percent-stock-jump.html

https://www.businessinsider.com/coronavirus-tsar-divest-his-10-million-in-stocks-from-moderna-2020-5
道のりは長い。

ちなみに報じたSTATは、(Modernaの本社があるBostonエリアに本拠地を置く)Boston Globe系の医療ヘルスケアメディアで、コロナ系でも、かなり良質の記事がたくさん出ています。
昨日10%以上急落した上に時間外でも更に7%近く下げ、モデルナの株価は治験結果を発表する前の水準に戻った。その割に米国の株価全体が下げていないのはワクチンへの期待後退より、モデルナ株が年初来で4倍以上に急騰してきた反動での下げかな #モデルナ #米株
昨日大きく報じられてたモデルナが開発を進める新型コロナウイルス感染症のワクチンについて、医科学メディア「スタット」が、初期段階での小規模治験データは有効性を評価する上で重要な意味を持たないと報じたそうです。

STATの記事はこちら
「Vaccine experts say Moderna didn’t produce data critical to assessing Covid-19 vaccine」
https://www.statnews.com/2020/05/19/vaccine-experts-say-moderna-didnt-produce-data-critical-to-assessing-covid-19-vaccine/
報道によると期待のアビガンも有効性を示せていません。
やはり新しい薬やワクチンの有効性を示すのは大変なのですね。
しかし、壁に当たったり、失敗するということは、行動しているということです。
あきらめたり、がっかりしたりしないで希望をもって待ちたいと思います。
第一相試験は最低限の安全性を調べるもので、有効性は第二相試験からなので有効性示すには不十分なのは当たり前のことだと聞きました。第二相試験で有効性が確認されれば、急落した株価もまた急上昇するでしょうね。