新着Pick
121Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
大阪の文化ともいえる美々卯がぁー。物心ついた頃から家族9人で本店に行っていた。
東京で疲れたときに癒しのご褒美ボッチ鍋してたな。
名古屋でも妻と休日に食べに行った。
賑わいそばが子供の頃からの贅沢品。名古屋は立地が悪かった。もう少し中村区寄りであったならもっと通えたのに。

大阪に行く時の楽しみにおいておきます。
人気 Picker
東京でも何回か行ったことあります。
やっぱり大阪の方が馴染みがありますね。
美々卯が今月中に清算とのこと。
5月になるまでに、十分な休業支援があれは清算にならなかったと思う。美味しいお店でよく行っただけにとても残念。
非常時の対策は、内容も重要ですが、「スピード」が命。
1分は息を止められても、30 分は息を止めていられません。
#中堅中小企業支援を急いでください
体力があるうちに撤退。先日のロイヤルホストや美々卯に限らず、非常に多いです。閉店にもお金がかかりますが、消費の戻りが見えない中で早く止血しないとより体力が奪われるので。
こうして好きなお店が閉店すると、現実味を感じますし、ショックですね。

幼い頃、親と梅田に出かける際の楽しみは、阪神百貨店の美々卯でうどんを食べることでした。東京でもたまに行っていたので残念ですね。
関西方面の営業は続くとのことですから、出張、帰省時の楽しみにしようと思います。
駆け出しの投資銀行マンだったころ、
先輩の接待に混ぜてもらって恐るおそる
行ったのが、ついこの間のことのように
思い出される。
たまらず、マスクして車で行って来た。
おいしくて、余計にかなしくなった。
コロナ対応の政策議論は、リアリズムに基づく必要があります。
1. 幾ら補助金や投融資を出しても、麻痺した経済の救済はできません
・政府の決定や行政手続は、どうしてもtoo little too lateとなります(煩雑な申請手続、ファンド8月設立、…)。迅速化を求めるのは勿論必要ですが、能力欠如の現実に対して、能力増強を前提とした政策議論をするのは、竹槍戦法です
・必要なお金を必要なところに効率的に配分するのは、政府は苦手です。これが出来る万能な人間はおらず、人々の経済活動に任せるのが一番です

2. 第2波が来ない前提、又は直ちにワクチンが開発普及する前提に立てない以上、ロックダウンはサステイナブルな解ではありません
・1.の問題が仮に解決されたとしても、十分な資金を政府が無尽蔵に出し続けることはできません。どこかで財政不安かコロナ封じ込めへの諦めが来ます
・重要なのは、第2波が来ないことやワクチン開発普及が直ちに可能となるという期待を前提として政策議論してはならないということです(竹槍戦法)
・今時間とリソースを費やすべきなのは、ロックダウン議論ではなく、平常の経済活動を行いながらソーシャルディスダンシングを行う方法を模索し、いち早く確立することです。



「こたつリベラリズム」という言葉を作りました。

(定義)ファッションリベラルと近いですが、世の中の現状を自ら見に行かずに(=こたつに入ったままで)、ちょっと進歩主義的な格好良いめの主張/オピニオンリーダーの主張をそのまま受け入れて発信すること。

(観察ポイント)自らは安定していて恵まれた環境にあることが多い。自らの正社員・終身雇用待遇にぬくぬくして、コロナ自粛にかこつけてちゃっかり得をしている。進歩的に見えて、実はただの評論家であり、世の中の生々しい出来事を他人事として捉える冷たさがある(本人は無自覚)。実は自分の頭で考えていない。

これでは、進歩主義は人々の信頼を失っちゃいますよ。
新橋と赤坂にあるお店には、随分通いました。
上品な関西風の出汁と太めでコシがあるうどん、あとはなんと言っても生きた海老を入れて食べるのが美味でした。
あとは卵焼きも美味しかったなぁ。
関西に行ったら食べられるのですか…
いつかまた食べたいです。

でも、鍋料理自体がしばらくは敬遠されてしまうかもしれないですね。

私が引っ越し前に住んでいた地元の31年続いたイタリアンも老朽化も重なり閉店しました。
父や友人達と何度も通ったお店がなくなるのは、本当に寂しいことです…
→これは、自粛していることより堪えな…と最近感じています。
子供の頃、大切な時に父親が親族を集めたのが
美々卯だった。

子供心には、焼肉の方が嬉しい上に、
具材を煮込んだ出汁が一番美味しいという父親に、
小学生の私は理解出来なかった。

最近になって、美々卯でその美味しさに触れて
驚いた。

大阪と東京では何故か味が違う気がする。
それでも、無くなるのはとても残念です。
ここのうどんすき、お高いけど他にない出汁で飛び跳ねる車海老も、大きな蛤も大好きだったのでショック、、
今後もしばらくは好きなお店が減っていくんでしょうね 涙
え!あ、東京。。。東京にあったんですね。知らなかった。