新着Pick
304Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
企業の人事の方にぜひお伝えしたいのは、このテレワークの状況を無駄にせず自社の従業員に「学び直し」の機会を提供すべきだということです。インプットなしに十分なアウトプットは生まれません。

自社の製品やサービスにまつわる知識(使い方、ユースケース、競合状況等々)、テレワークに必要なデジタルスキル、ファイナンスやアカウンティングの基礎知識、マーケティングの最新トレンド、語学に関わるトレーニングなど、インプットすべきことは山ほどあります。

平常時には十分に時間がとれませんが、今のような状況でこそ、それを奇貨として「学び直し」のタイミングにすべきだと思います。
コロナ禍を受け入れ今後を考えたい。
外部環境・内部環境が大きく変わりつつある今、「学ぶ」ことの必要性を再認識している人も多いだろう。  いろいろな機会やツールがあるので効果的に活用したい。
ん~読書なぁ~
業種や学びたいことによっては本に書いてある情報なんて無価値どころか古臭くて何の参考にもならないことが大半だと思いますが
例えば私が専門としているサイバーセキュリティに関する書籍なんて半分くらいは空想本です
中には骨のある書籍がありますが、ソースコードがコピペできないなど明らかにWEB上で自習した方が早い
他にも顕著なのがコンサルフレームワークや経営、税制などに関する書籍
これはこれで本当に使えないものが多い
時間を無駄にしたと感じるものの中に「これは!」というのがたまにある
だからこそ読書はやめられないということをいう人もいるかもですが私はあまり読書はしません
年に数冊程度です
学び方って本当に多種多様なのでこのご時世に「欧米に比べて読書の時間が」という割と使い古されたことをネタに持ってくるのはなんともなぁという感じ
本の著者って意外と適当な人が多いし、ちゃんとその業界に精通している人から見たら大したことない人が書いていたりすることも多々あるので地雷本には本当に注意したいところです
感染防止のための外出自粛期こそ、自己研鑽の絶好のチャンス。外出自粛を不本意と思わずに、来る日に向けてスキルアップが大切。
確かにインプット不足は否めない。一番のハードルは何をインプットしたらいいかがわからないことではないでしょうか?

と思いつつ、とりあえず流行ってる本を買い始めて読書の習慣化を図りながら読書量を増やしております。

最近はウェビナーも増えてきたのでよく参加していますが、逆に面白そうなウェビナーの量が多すぎて困るくらい(笑)

アウトプットしながらのインプットだとより自分に定着するんで、NPやTwitterで少しずつ小分けにアウトプットしております。
誰が止めても学ぶ人は学び続ける。問題は学びたいというモチベーションがなぜ湧き出てこないのかにある。
この連載について
NewsPicksアカデミアでは、第一線の実践者によるMOOC(オンライン講義)、イベント、ゼミ、書籍、記事を通じて、最先端の実学を提供。多分野の実践者が集う「学び場」をプロデュースしていきます。 https://newspicks.com/academia/about