新着Pick
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本側としては、もちろん、中国公船の行動を許容することはできません。
しかし、中国側も本気で怒っているようです。中国は、ここしばらく、尖閣諸島周辺海域での行動を抑制してきたと認識しています。日本との関係を改善したいと考えているからです。と言っても、尖閣諸島領海に公船が入る回数を少し減らす程度のことです。
一方で中国は、日本も行動を抑制してくれていると認識していました。日本の漁船が尖閣諸島の領海に入っていなかったからです。それなのに、日本漁船が尖閣諸島領海内に入ったことに対して、日本側が裏切ったと感じているようです。
これは、あくまで中国側の認識です。しかし、一度できてしまった認識を変えようとすれば、あるいはできてしまった状況を変えようとすれば、より強い衝突を生むことになります。小さな衝突も避ける事なかれ主義に陥ると、将来、より大きな衝突に巻き込まれるか、最後まで相手の言いなりになるか、のどちらかになってしまいかねません。