新着Pick
13Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「捜査はいよいよ重大局面」とひと昔前の新聞なら、そう書いたところです。検察が大がかりな捜査態勢を敷いて、証拠を積み上げたうえでの任意聴取です。また、ひと昔前の検察なら、こうした本人聴取を飛ばして、いきなり立件したかもしれません。この事件は、同じ選挙区内で自民党同士が争えば、金権選挙の昔にすぐに先祖還りすることを教えました。私は当初、ウグイス嬢への対処の仕方を間違えた過失犯に近いものかと思ったのですが、実態はまったく違いました。1億5000万円もの資金が自民党本部から出され、それが地元の首長や政治家にばらまかれた悪質なものでした。「捜査中なのでコメントできない」という政治家としては本末転倒なコメントが繰り返された情けない事件でもあります。
同じ党から複数候補を出したこと、両候補への支援金の額と政府の応援派遣議員の数の違いなど明らかなこの違いは明らかな差別で国民は誰もが疑念に思っていたこと。

また疑惑をかけられる前までの表情や行動と後のそれらの違いは明らかな逃避でこちらも誰もが感じていたこと。

選挙もそうだが競争においてのスタートラインでそれぞれに優劣があることは当然あるが、競争過程の差別や偏重はあってはならないし、提供したものはもちろん知って受けたものも大きなペナルティを受けるべき。

本件は夫妻共に大きなペナルティを受けるべきである。今後のためにも早急に結審して欲しい。
広島地検がGW中に、自民党の河井案里参院議員と夫の克行前法相を任意聴取していたそうです。