新着Pick
69Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
彼を最初に見たのはどのメディアだったか忘れましたが、日本批判はいいとしてもWHO事務局長の中国贔屓の発言について説明しろよと思ったのを思い出します。メディア界隈では既に危ういという評価が広まりつつあるのか、最近はあまり目にしませんでしたが、昨日、テレビ朝日のモーニングショーにしっかり出演していて、さすがテレビ朝日!さすがモーニングショー!と感服しました。
ちなみにテレビ朝日のグッド!モーニングに、PCR検査を無闇に増やすべきではないという自分の意見を真逆に利用されてしまった澁谷医師とは別人です。
完全同意。渋谷健司氏についてはこれにて説明終了。

過去の記事まで遡って、信憑性と皆さんのご意見も修正しましょう。

(ものすごく検査に固執してますが検査が増えることで何か利益が出るビジネスでもしてるんですかね?こればっかりは謎です。)
海外在住日本人が過剰に日本を批判すること、よくありますね。日本人がひたすら「すごいですね、日本はまだまだです」と聞いてくれるので気分がよくなって、ついエスカレートするのではないかと思います。寂しさの裏返しではないでしょうか。そして、それをちゃっかり利用するメディア。
この渋谷医師は、過去に大きな挫折を経験しているのでしょうかね…
そもそも、国際機関は最近大国からの援助が少なく人件費は完全に自転車操業ですよね。
→WHOは、アメリカがお金出さないと給料が払えないのでは?

だから、私は個人的に、こんな肩書きは公式には国際機関には存在しないと思います。

WHO事務局長上級顧問

今回のコロナ禍では、WHOは世界から大批判ですが、ここに日本人がいるのは、同胞として残念です。
肩書きの信憑性は、その人の信頼性の基盤。
結局この記事だと渋谷医師の正確な肩書きが何なのかは分かりません。
ホントにWHO事務局長上級顧問かもしれないし、そうでないかもしれない。

ただ、言説を見ているとWHOの公式見解と相違しているな、とは感じます。
正しい情報を見極める能力が問われている。本記事にある日英の肩書の違いもそうだが、国内オールドメディアだけしか情報ソースを持たないことが、非常時にいかに危険か(or楽か)
正確な情報を伝えてほしいですね!
新型コロナ騒動の教訓

日本人専門家の言う事は外れる
WHO が言う事は外れる
海外在住者の日本批判は外れる

渋谷健司は三拍子揃っている