新着Pick
3Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「甘利明会長は、「学術会議は軍事研究につながるものは一切させないとしながら、民間技術を軍事技術に転用していく政策を明確に打ち出している中国と一緒に研究するのは学問の自由だと主張し、政府は干渉するなと言っている。日本の技術が中国の軍事技術に使われようとしても防ぐ手立てがないのが現状だ」と語る」
 甘利さんが言っていることは、私が以前から言っている、技術開発の「入り口」である資金で軍事目的を判断するのは無意味で、「出口」である軍事転用の問題を見ていく必要がある、という点と共通する。出口を見ないで入り口だけで「軍事研究に関与しない」というのはなんの役にも立たない議論。