新着Pick
324Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
・テキストで済むものをわざわざ電話してくる人
・オンラインで済むものをわざわざ直接会いにくる人
どちらも相手の時間を奪っているという事を意識して欲しいですね。
日本ではそうかもしれないですね。はじめましての電話会議も増えました。ただ、最近「異動になったので後任と挨拶に行きたい」と言われましたが丁重にお断りしました。

一方で、外国の役所などは会わないと話が進まないことも多い。
代替手段としてはビデオ会議。これも電話よりはマシです。
実体験。
目の前や近くにその人がいると、その人のために何かしないでは居られなくなる、という性質が(程度の差こそあれ)人間にはあります。リモートだと切った瞬間にそれがなくなるし、最悪電波障害とか機械の故障とか言えば逃げられるシチュエーション。約束も軽めになるような印象がありますね。

一方、リモートの方が、よくも悪くも手元で情報を参照したり提示しながら話をしたりすることもできるので、そういうシチュエーションではプラスになる場合がありますね。

作業にコミットできれば、リモートが1番。
「直接会う」ことと「リモートで会う」ことは、今後は、合理的なトレードオフで決まるようになると思います。

どちらが良いという話ではなく「どちらが目的を高いレベルで達成できるのか?」ということで、しかも「お互いの合意」で決まると思います。

したがって、方々が「直接会う」と言っても、相手が「リモートが良い」といった場合には、双方で調整になるでしょう。

日本人は「どちらが良い(正解)」ということを決めたがる方が多いですが、実際には、それぞれの方法に良い点、欠点の両方があるので、それを合理的に判断して、一番効果があるように選択することが重要だと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
初めて会うことは、その価値があればいいですが、何度か会っている人とは、もう会わなくてもいいことが多くなりました。
どっちにもメリットデメリットがある。

流れはオンラインだし実際便利だけど、
オフラインを全否定するのも間違ってるような気がする。

といいつつ、今から休日だけどzoom会議w
これはデメリットですね。
効率化できる場面、旧来の方が効率が良い場面、ケースバイケースだと考えています。
ただ、オフィスに縛られない場面は、間違いなく増えるとは思います。
こういう問題は、単純にロジックだけではなく、人の本能に近い生理的な感覚まで考慮することが大切だとも感じています。
じゃなければ、こんなにテレワーク疲れの記事が蔓延しないと思うのです。
人それぞれなので、相手のスタイルは最大限尊重したいです。
実際リモートでどこでも仕事できるようになってそれなりに経ちますが、これは直接合わなくても仕事は変わらずできる(と考える)派の意見であって、それで良いことはかなり多いですが、会う機会を設けた方が色々良いこともある。

そもそも会うことと会わなくて良いことは別、という認識と、使い分けが大事ですね。
オンラインの出会ったものがオフラインでのつながりでより円滑になります。オフラインでの出会ったものがオンラインで効率的になります。

どちらかを否定するのはナンセンス。だって機能が違うから。
関連記事一覧
「好きを仕事に」こだわらない方がうまくいく、今読むべき心の備え
Business Insider Japan
1584Picks

「88点の仕事を、88点って言っちゃダメ」つんく♂が語り尽くす“伸びる若手”の共通項
新R25
748Picks

「仕事を任せる」が「ただの放置」になってしまわないために 権限移譲を成功させるキーとなる"2つの責任"
ログミー
447Picks

「興味が持てない仕事」を断れない人は、取り返しのつかない損をする
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
392Picks

IT業界への転職希望者が急増 新型コロナで「テレワークできる」仕事を意識
ITmedia ビジネスオンライン
252Picks

無駄だと感じる作業は?――30代が「クリエイティブに仕事ができない」と悩む理由
EL BORDE (エル・ボルデ) - デキるビジネスパーソンのためのWEBマガジン
219Picks

こんな時だからこそ若手社員が心がけるべき仕事への姿勢
Diamond Online
214Picks

STAY HOMEで不安なときこそ見つめなおしたい。「なぜ仕事をするのか」について
ライフハッカー[日本版]
191Picks

3時間ルール、大画面液晶、インスタ自己監視。テレワークの生産性を上げる9つのオススメ仕事術
Business Insider Japan
172Picks

テレワークだからこそできる、正しい情報を見抜いて仕事に生かす2つの視点とは
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
73Picks