新着Pick
5Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
既に配信したレポートに書きましたが、基金については規模や資金の供与手段(贈与か融資か)という以前に、記事にもあるように2021〜27年のMFFに紐づけられている問題があります。

現在のMFFには最終年ということもあって十分な余裕資金が残っていないわけですが、このため、基金の内容に合意できても、スピード感を持って活用することには大きな疑問が残ります。記者会見ではフォンデライアン議長もこの問題を認め、何らかの橋渡しを考える必要性を表明しました。

基金の通称がいつのまにかrescue fundからrecovery fundに変わったことも含めて、この基金に関しては、covid-19対策よりも、積年の課題である財政統合をこの機に乗じて推進する意図も見え隠れしています。