新着Pick
67Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「V」字型でも「U」字型でもなく、「レ」字型だと思います。どこかで急回復するというより、様子を探りながら慎重に持ち直していくというイメージ。
ECなど、業績がプラスに転じた回答の割合も知りたかった。
このままU字回復を待つのかビジネスモデルを変えるのか。帰るにしても初期投資がかかり、いつ感染がおさまるのかの見通しが立たないので難しい判断。
てことは、このアンケートに答えたCEOの皆さんは退任するってことでしょうか?

確かに、普通に考えても近未来は超悲観的。でもCEOには死中に活を求めて「当社はこうやってV字型回復させるぞ!」の声こそ聴きたいですね。

マクロの予想は真っ暗。でも私は自信をもってやる、みたいなカラ元気でも前向きなスタンスを渇望します。
経営者は更なるダウンサイドリスクに備えてコストの継続的な見直しと資金繰りの管理を徹底する局面。働き方含めてあらゆる事が変化しています
聞く相手を間違っているかもしれませんね…
通常の経済危機なら経営者の方々が「主役」ですが、今回は、感染者数次第。
立場上、聞かれれば「V」とか「U」といった急回復のイメージを答えざるを得ないでしょうが、これらは「期待」であって、「予想」ではないかもしれません。
飲食業は、ブランドがなく、レッドオーシャンの中で競争の渦中にあったら再起など考える術もないほどの状況ですが、ブランドが有れば、やり方を変えて生き残ることは不可能ではありません。
ブランドプラス次世代のあり方を創造する。
固定費の考え方を刷新することにそのヒントがあると思います。
ポストCOVID-19の世界は、「L」(回復しない減退)、「U」(最終的には回復)、「V」(新たに成長)の3つのパターンに分かれると考えています。

「LUVモデル」という名称だと覚えやすいかもしれませんね。以下に例を挙げます。

L:握手などの習慣
U:旅行など
V:リモートワークなど

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
実体経済がダメージ負っているのが大きい