新着Pick
45Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
全体としては季節調整済み2月比で▲8.7%減。
しかし中身の変化はさらに大きく生活防衛一色です。
-食料品店+25%、ドラッグストア等+4%、GMS+6%、EC+3%。
-自動車・自動車部品ディーラー▲25%、家具店▲26%、家電店▲15%、ガソリン▲17%、衣料品店▲50%、スポーツ店▲23%、外食▲26%。

PS
考えてみると、こんな時こそファーストリテイリングは家着としての服を配ってはどうかと。(既にやっているかもしれません)
米国時間の木曜日の朝(日本時間の深夜)に失業保険申請者数が出る。これでまた大幅な伸びになれば、米国経済に対する不安がさらに高まるだろう。
中国の1~2月の小売売上高が前年比20%減でした。
米国の活動制限が本格化したのが3月半ばなので、今回の8.7%減という数値から推測すると、活動制限による小売売上の減少は約2割と考えることができそうです。
これが、これから日本でも起きる可能性があります。
ロックダウンすればそりゃこうなります。