新着Pick
200Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
素晴らしい開発力だと思います。同じ検査システムの時間を短縮するのは、新たなリソース投入が少なくて済むという点で非常に役立ちます。
現在、「今感染しているのか」ということに関しては、PCRがスタンダードな方法です。このPCRの時間を削減できるのは大きな力になると考えます。

またきちんと「研究機関向け」に発送し、それをありのまま報道しているのも好印象です。
こと検査においては「信頼性」は崩してはなりません。最近でも検体混入による偽陽性の報道がありましたが、大きな混乱を生みます。検査、という性質上、実物を体内で見ているわけではないので一定の偽陰性・偽陽性は許容しますが、それの幅にも統計学的許容範囲があります。
そこに収まるか、の判定は絶対に企業単独でやってはなりません。利益誘導になりかねないからです。
国内の諸機関にて検証してから、実際の臨床での使用が始まります。スピーディーな検証を待ちましょう。
先日読ませていただいたWHOで働く日本人医師は、抗体検査をどんどんやって、それにより不安を払拭するとともに、安心して経済活動できる人を分類するのは方向性として正しいと思います。島津に続いて東洋紡ですね、どれだけ早く、大量に製造できるかが鍵です。頑張って欲しい。
素晴らしい開発ですね。
私の業界柄、医療、IT、食品に世の中のお金が移っていることをヒシヒシと感じます。かつては営業職の求人が多くありましたが、今では研究職が増えました。流れが大きく変わってきてますね。
保険適応もなく、陽性判定率も80%台と完全に検査結果を信用していいものかどうか…判断は各医療機関の医師に委ねられる事となりましたが、そういった点を差し置いても、簡易的に検査出来るキットが発売されたと言う事は、今後の感染拡大を防ぐ名目としても、大きな力となるのではないでしょうか。
遺伝子の抽出工程を最短2分というのはすごい。どうやるのだろう?
リリースはこちらです。
https://www.toyobo.co.jp/news/2020/release_677.html
素晴らしい!!
"PCR検査はウイルスから遺伝子を抽出する工程に約30分~2時間かかり、さらに遺伝子の増幅・検出に約2時間かかる。東洋紡のキットは、遺伝子を短時間で増幅できる独自開発した酵素液を採用。遺伝子の抽出工程を最短2分で完了させ、遺伝子の増幅・検出も最短56分で可能という。"
すごいですね。
見出しに騙されてはいけない

取扱説明書には

本製品に含まれる試薬はすべて研究用試薬です
診断および臨床検査には使用しないでください

と書いてある

https://lifescience.toyobo.co.jp/user_data/pdf/products/manual/NCV-101_102.pdf
東洋紡株式会社(とうようぼう、英:TOYOBO CO., LTD.)は、繊維を中心に化成・バイオ・医薬など高機能製品の開発・製造を行う、日本の企業。本社は大阪府大阪市北区堂島浜。 ウィキペディア
時価総額
1,241 億円

業績