新着Pick

緊急事態宣言下の献血を考える - 千正康裕

BLOGOS - 最新記事
1.献血が足りない!日本赤十字社は緊急事態宣言による外出自粛で、輸血用の確保が難しくなっています。病気の治療に輸血や血液製剤(血液から作るお薬)が必要ですが、■ 血液は人工的につくれない■ 長期保存ができない■ 1回の献血で1人 200ml 又は 400mlなので、献血する人が少なくなると、すぐに必要な医療を受けられない人が出てきます。このため、日本赤十字社は献血を呼びかけています。理由は長...
5Picks
Pick に失敗しました