新着Pick

日本企業に今「セカンドペンギン」が必要なワケ

東洋経済オンライン
山口周(以下、山口):「意味がある」の会社の例として、僕はよくバルミューダを挙げています。他社製品なら2000円で買えるのに2万円のトースターを売り出して、10年間で売り上げが1000%成長しています。これは1…
117Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
そういう問題じゃない。人事の問題。
セカンドペンギンになって失敗すると評価が下がる。
私は、ここに登場する「めんどうくさいやつ」です。

ここに書かれていることの多くは、体験的に理解できます。

「セカンドペンギン」ができない限り「アローンペンギン」になってしまう...まさに、そうです。

(以下、記事中から引用)
よく「ファーストペンギンになれ」と言うけれど、ファーストってまさに相対的な概念で、セカンドが出たときに初めてファーストになるんですよね。

水野:たしかに……。そうか、ファーストになれないファーストペンギンは、実はたくさんいるのかもしれないですね。

山口:そうなんです。でも、1羽で真っ先に飛び込んで、「あいつ、オットセイに食われちゃったよ」となると、「ファーストペンギン」ではなく「アローンペンギン」にしかならない。「アローンペンギン」を「ファーストペンギン」にするのは「セカンドペンギン」なんです。

セカンドペンギンがいない理由について、僕は仮説があって、それは「日本人はリーダーが嫌い」ということではないか、と思っているんです。クラスの中で周りの空気を読み合って意見がまとまりかけているとき、「これはおかしいと思う」とか言い出す奴がいるとひんしゅくを買うでしょう?

水野:「めんどくさいやつ」とか、「ええカッコしてる」とか「目立ちたがり」とか。それって会社組織でも同じですね。浮いてしまうというか、周りから浮かされちゃう。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
加点方式にしないとダメだと思うのです。

わが国は、挑戦して失敗した人をやたらと叩く傾向がありますが、何もしないで指をくわえて見ていた人こそ新しい価値を生み出していないわけで、そういう人が評価対象になってはいけないと思いますね。

政治家がまさにそうじゃないですか。
何もしないで禄を食んでいるだけの国会議員がどれだけいることやら。
山口周さんと水野学さんのやりとり、面白いです!
関連記事一覧
今のビジネスに本当に必要な力とは何か?
Diamond Online
163Picks

「ブラック企業、辞めました」奪われた“人生“は取り戻すことができるのか
Yahoo!ニュース 個人
128Picks

今の日本企業に足りないものは何か? - 人脈なんてクソだ。
Diamond Online
8Picks

P&Gが、日本企業に女性活躍研修をする理由 - 自社だけではダメ、400社に外部研修
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
7Picks

サステナビリティって何? 専門家が答えます。 連載Vol.2「もはや企業の義務」ケリングの責任者が語る基本のキ
WWD JAPAN.com
5Picks

若手が成長できる外資系企業ランキング【ベスト20・完全版】 - 社員クチコミからわかる「企業ランキング」
Diamond Online
5Picks

内定承諾する前に ブラック企業を察知する5つのコツ
Forbes JAPAN
5Picks

武田薬品・ウェバー社長が語る「外国人が日本企業でやっていくカギ」
朝日新聞GLOBE+
4Picks

フィフィさん「日本の企業はルールに縛られすぎ」 #さくマガ #さくらインターネット - さくマガ
さくマガ
3Picks

女性活躍推進企業に聞く!女性活躍の秘女性活躍が目覚ましく進んだ日本企業は、何を一番変えたのか策とは - "なでしこ"&"えるぼし企業"に聞く
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
3Picks