新着Pick
88Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
緊急事態宣言で株価が上昇ですか。基本的に緊急事態宣言でコロナは収束しない。あくまで医療崩壊を防ぐための施策に過ぎず(もちろん超重要)、これにより経済へのマイナスインパクトはより高まります。また緊急事態宣言を解除した時の反動がまた怖いという話にもなるので、企業は長期戦を前提で動かないとですね...
10時前の現在、日経平均株価は前営業日比470円ほどプラスの18,300円近辺で推移しています。緊急事態宣言が発令に向け、安倍首相が意向を固めると報じられて上げ幅を拡大したように思います。
ドル円は108.80円台となっています。
ニューヨークで感染者ピークアウト期待から、下期は経済急回復とか、株価戻り早い的な予想が出始めているが本当だろうか?ワクチンができるのは1ー2年先と聞くし、その期間は自粛要請は継続する可能性は大。グローバルで人の行き来が活性化して再発リスクも。社会の経済も油断が全くできない状況継続か。
とりあえず、Sell by rumour, Buy by fact になっただけですね。緊急事態宣言を見越して売っていた向きの買い戻し。今日明日に買いが一巡すればまた売りです。
前場引けで日経平均+2.41%(+429円)、TOPIX+1.84%、マザーズ+2.03%、REIT+0.99%。
ドル円が金曜の108円→109円近くまで1円円安(米10年債利回りは0.6→0.63%ほどに上昇)。アジア株も韓国+2%超、ダウ先物も+500ドル(+2.5%近く)と動いていて、日本の緊急事態宣言よりは、欧米でのピークアウト期待をみて動いているのだと思う。
感染者数・死者数はピークアウトしてほしい。ただ過去下がった後に再度上がったりもある。あとは、収束・終息に向かっても、経済ダメージを織り込む時間軸はもっと長い。景気刺激策で対応するところも出てくるだろうが、時間軸が長くなると国内・国外ともに利害関係も出てくるから、調整がより難しくなりスピード感がなくなりがちなのも現実。
NY州での5日の感染者増加数が減少したのが効いているのでしょう。NYダウ先物が高いことがこの日本の株価の主因だと思います。
 と言ってもマクロ的に増加を続けているがそのペースが鈍るかもしれないという話で、今後は新規増加数と新規回復数が均衡し医療システムにストレスがこれ以上かからない環境になるのか、維持できるかが次の鍵かと。
 日本はこれからこの2nd derivativeがプラスかつ拡大していくはず。その意味で今日の株価上昇が明日につながるかはまだ疑問と考えます。
原油安もプラス。
日用品の生産の国内回帰が急速に進んでいる。