新着Pick
172Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
累積数や1日の感染者数がわかることは重要ですが、データを流れでみることによって見えてくる示唆があります。

↓のサイトは「COVID-19の流行が収束しているのかを示すグラフ」です。ダウントレンドにある国はピークを超えてきていると言えます。本来は州ごとでわかるといいのですが、アメリカのトレンドはNYが牽引していると考えてよいかと思うので、今後の4〜8日間の動きを注視したいと思います。

Covid Trends: https://aatishb.com/covidtrends/
↑サイトの解説日本語記事:https://gigazine.net/news/20200331-how-to-tell-beating-covid-19/

”米東部ニューヨーク州のクオモ知事は4日の記者会見で、新型コロナウイルスの1日当たりの感染者数が最多となる「感染ピーク」は4~8日後になるとの見通しを示した”
ピークをヒットして収束の傾向が見えて来る国や地域が次第に出て来ると、ギリギリ持ち堪えている日本のような国には国内の感染封じ込めを行う気持ちの余裕が生まれてくる。
海外の状況をしっかりウォッチしながら、一人一人がやるべきことを最大もらさずしっかりやって、虎視眈眈と反撃の時を待ちたいと思う。
総死者数全米3位のミシガンも、一日の死者数にはピークアウトの兆候が見えて来ました それが、一日の感染者数データに見えてくるのはもう少し先かと デトロイトとその周辺地域の、低所得の方々が最も影響を受けている、という点はNY州とよく似ています
クオモ知事は記者会見で、同州で1日当たりの感染者数が最多となる「感染ピーク」が4~8日後になるとの見通しを出した。これは計算どおりでNYがロックダウンしたのが3月22日。そこから2週間後に新規感染者数がピークを迎えて、そこから2週間連続で毎日新規感染者が減っていくとロックダウン解除。他の人との接触をなくすと感染は増えないので、実効再生産数は下がる。ただここでの判断を誤らないために検査の数が重要になる。米国は正しい動きをしているので割と早期で克服すると思う!
ベンチャーのCXOになる方法について

YouTube漫画にてお届け致します

CXOになりたいという方はとても多いです

またCXOを採用したい!という経営者も多いです

まだまだ不足感ばかりあるCXOについて

休日ということで、途中かなりキャラを「変化」させております

YouTube的表現ということでご容赦頂ければ幸いです😊

今回は監査法人の方のキャリア相談形式となっております
どうしてこうなっているのか、というファクトベースの解説が欲しいところ。日本のマスコミは視聴率目当ての恐怖煽りばかりで役に立たない。それが分かっているから若者はテレビみないし、煽りが響かないんですよ。年寄りより賢いから。各自治体の首長はもう少し発信する中身を考えて欲しい。
横山さんのあげているリンクが分かりやすいです。
ニューヨークの人口100万人あたりの死者は182人とアメリカでダントツに多くカリフォルニア州の22倍

知事が初動に失敗すると悲惨な事になる

https://www.worldometers.info/coronavirus/country/us/