新着Pick

新型コロナでオンライン入社式続々。Zoom参加や社長あいさつ視聴で新生活始まる

Business Insider Japan
新型コロナウイルスの影響を受け、新年度の入社式を延期・中止する企業が相次いだ。 4月に新入社員になる学生の約4割が、「入社式がコロナの影響を受けた」とするアンケート調査もあり、4月1日に入社式を行った企業の中には、オンラインでの実施に切り替えた企業も少なくない。 社長のインタビューを事前に収録し、4...
144Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
入社式をはじめ、セレモニー的なイベントは、出来る限り、会いたいですよね。"顔合わせ"の意味合いを本当に感じます。"会えないこと"が前提となる…これからの働き方に慣れるための最初の一歩になりましたね…。私が属している組織は、内定式もバーチャルだったので、今回の入社式では、会いたかった想いが強かったと思うと…心許ないですね。働くの"当たり前"が急激に変わりつつある。この流れに誰よりも適合して、"先導者"として活躍して貰いたいです。会えるのを楽しみにしています!
本来なら「入社式」が行われ「さあ、頑張ろう!」と思う昨年までの4月1日。コロナの影響でリモートで「自宅で入社式」。このようなことが急激に起こることは、誰も想像していなかったように感じます。でも「世の中は想定外のことが起こりうる」ということを今、全人類が体感しているのだと思います。新社会人の方には、どんな時代であろうと「成長」することを忘れずに、成長するために「自ら行動すること」をまず学んで欲しいと願っています。弊社も本日から講師含めて初めて経験する「オンラインLive研修」で3日間の新入社員研修がスタートします。ものすごく急なことではありましたが、オンサイトにも負けない研修をご提供したいと思います!
弊社でもオンライン入社式を開催しました!

会社によって入社式の対応が違うのだなとニュースを見て感じます。
入社式も研修も全員出社でやるところもありますし、パソコン支給されてオンラインのところも、なしになっているところも…
業種だけでなく、新卒が持ってる機材やネット環境にもよりますね。
1年前には誰も想像できなかった状況で新生活を始められることに、大変だ、かわいそう、いろいろなムキがあるとは思いますが、ワタシはとてもラッキーなことだと思っています。新しい働き方、新しいコミュニケーション、これにおいては全員がまだスタートラインですよね。むしろ後から来た方が有利。

新しい「枠組み」の中で働く。未来は明るいんじゃないでしょうか。
大変な中でも新しい形式の入社式。大転換期に新社会人になる人たちのこれからの活躍に期待したいところです。

一方、新入社員の自宅のWi-Fiに留意。スマホのみや上限ありのポケットWi-Fiのみの人も結構いるはず。新入社員だと、上限にいっても追加料金を払っている問題を言い出せないと思う。入社式分程度であればまだしもですが、これからもオンラインミーティングが続くとかなりのデータ量を消費します。業務のための通信ですから、会社側から配慮をする必要がある。
周りやニュースでオンライン入社式多いな、と思っていましたがこの調査では12%、約半数は中止なんですね。
今日理事を務めるマーケターキャリア協会で、担当する道場のワークショップをオンラインで実施したのですが、参加された方々に終了後感想を聞くと意外なコメントだったのが「参加者の顔が見える」というもの。ZoomはHangouts Meetなどだと参加者一人一人の顔が出るので、普通なら全員前を向いてて顔を見ることができないのができる、と。

もちろんオンラインでスムーズにいかないこともありますが、オフラインにはない新しい発見があることも。
入社式や研修にも新しい発見や展開があるはず!
昨日、IBMでNewsPicksを使ったオンライン入社式を実施しましたが、新入社員のみなさんのコメントの数と熱に驚きました。オンラインの方が敷居が低く、参加しやすいようです。
ボーナスの心配はオンライン関係ないw

『具体的な不安の声としては、「入社式がなくなり、何とか気持ちを作らなきゃいけない気分」「入社する企業はテレワークを導入しているが、入社していきなりテレワークと言われても無理な話。どのように研修をおこなっていくか不安」「自粛ムードの影響を受ける事業が大半を占めるため、入社後のボーナス減などが心配」などだった。』
昨日あるZoomを使ったWeb勉強会に参加したのですが意外と快適。

Zoomで大場サロンやってみようかな。

4月から新入社員の友人はみんなリモートって言ってました。リモートで研修ってどんな気分なんだろ。
弊社も社員総会と入社式をオンラインで開催しました。
スタートアップは勿論ですが、大企業に勤めていても想定外の変化にどのように適応するかを考えるマインドを持ち続ける事の重要性を改めて実感します。
関連記事一覧
コロナで就活どうなる? 影響が大きいのは”○○型”の学生
NHKニュース
709Picks

DMM亀山会長「借金は返すな、家賃は払うな」  コロナ下の経営者に贈る"100年に一度の禁じ手"
ログミー
614Picks

五味太郎さん「コロナ前は安定してた?」不安定との向き合い方
withnews.jp
321Picks

メンタルが強い人たち、その「コロナ対策」には意外な共通点があった…!
マネー現代
84Picks

コロナ新社会人の1日って?リモート朝会、独りランチ 気づけば終業
withnews.jp
42Picks

【特集】withコロナの時代「新型コロナが社会の “開疎化”を進める」〜安宅和人氏(ヤフーCSO)
GLOBIS知見録 最新記事
36Picks

“コロナ逆境で結婚したくなる女たち” と “婚活どころではなくなる男たち”
Suits-woman.jp / スーツ | 働く堅実女子のお悩み解決サイト
31Picks

不確実な「コロナ時代」を生き抜くには、徹底的に“悲観的”であれ | スイス人哲学者アラン・ド・ボトンが提言
クーリエ・ジャポン
17Picks

ユヴァル・ノア・ハラリ「もし生き延びたら、コロナ後の世界ですべきこと」 | 『サピエンス全史』著者が問う「コロナと死生観」
クーリエ・ジャポン
16Picks

「新型コロナ感染が怖い」と休む社員に特別休暇は認められるか - 組織を壊す「自分ファースト」な社員たち 木村政美
Diamond Online
14Picks