新着Pick
65Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
責任ある立場の人はいろいろと大変だと思うけれども、もっと分かりやすく、励ますような会見やメッセージを打ち出していくことが必要な状況だと思う。
昨日の小池知事の会見も、先日の首相の会見も、ちゃんと丁寧に見ないと何を言いたいのかわからないのです。
いや、わかる人はいいんです。しかし、そういう人は会見を見なくても適切な行動をとっている可能性が高いのです。
内容をちゃんと見ようとしない人、内容を見ても分かりにくいと感じる人こそにわかってもらわないと、今はまずいからあえて言うのです。
本当にちゃんと届く会見やメッセージをコミュニケーションの専門家を入れるなどしてやってください。多くの人は言ってもわからないのが普通なのだと理解してください。
でも、届かなければなんの意味もないんです。
この記事がプレジデントオンラインで爆発的に読まれています。

日本の政界を批判するだけでなく、対案として、ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事のコミュニケーションを分析している点がほかにない視点だと自負しています。筆者はコミュニケーションストラテジストの岡本純子さん。記事の最後にある「クオモNY州知事のここがすごい」という10項目は必見です。
「国家としての判断が今、求められているのではないか」と小池都知事が発言した。「緊急事態宣言」を求めているのである。いま感染が爆発的に増加しつつある。政府が「自粛してほしい」という曖昧な言葉しか発しなかったので、気をつけてヨーヨッパ旅行をすれば大丈夫とばかりに学生たちが海外旅行、カラオケに出かけ、年配客が飲み屋の席を埋めて、感染者は急増してしまい、自治体と医療関係者に多大な負担を強いている。なぜ現状が緊急事態宣言に該当しないのだろうか。
海外と比べるのもいいけど、過去の首相とも比べてみてください
要は2つ
①短く話す
②ファクトに基づき話す

①→余計な修飾語は消える、話し手も聞き手も覚えられる
②→説得力がでる、わかりやすくなる