新着Pick
57Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
東京封鎖は本当にあり得るのか?! 3つのパターンを考えてみました。

パターン1、既にオーバーシュートが起こっている。
3/17-3/24までの感染者数は2人-17人くらいだったのが25日41人、26日47人に急増してしまっている。27日、28日の数字は凄く重要で、これが40-50人台なら第二波はある程度で持ち堪えている。このがいきなり70-80人とかに増えはじめると東京はオーバーシュートしている可能性が高い。この場合は来週早々にでもロックダウンする必要がある。

パターン2、もし27日、28日の数字が40-50人台ならある程度持ち堪えているので、今週末から来週にかけての国民の行動にかかっている。強制力のない曖昧な自粛要請にも関わらず、国民が行動変容をすれば持ち堪える。そうでないと再来週にロックダウン。ここで重要なのは60歳以上の人が自粛するかしないか。若者だけが自粛しかなった場合は感染拡大はするけど、ちゃんとやれば(軽症者や無自覚者を入院させない)医療崩壊は起こさない。60歳以上の人が自粛しなくて、彼らが感染拡大すると医療崩壊(イタリア、NY化)まであり得る。

パターン3、感染者が増えていく中でロックダウンの意思決定が遅れてオーバーシュート、医療崩壊。


医療崩壊が起こる前にロックダウンを行うと、三週間の経済的ダメージはあるけど、オーバーシュートは防げる。オーバーシュートは医療崩壊が起こった結果、病院がメガクラスターになって起こっている。なので重要なのは医療崩壊が起こる前にロックダウンをしてR(感染拡大のバイラル係数)を1以下に持っていくこと。

NYとSFの違いをみると明らか。SFは感染拡大をかなり抑えられてきている。
https://swell.life/article/rMYhMFSSqDXi/bayarea-is-flattening-the-curve

ロックダウンは経済に与えるインパクトは凄まじく大きいので、もちろんやらないに越したことはない。ただ医療崩壊が起こるとオーバーシュートして最悪の結果になるので、その前には果断な意思決定は必要。そうならない為にやるべきことはシンプル。海外からの入国者の検査、隔離の徹底。3条件にあたるイベントや施設、店舗の営業停止。できれば65歳以上の外出禁止
まだまだギリギリ持ち堪えている。今日100人とか出たら困ったなと思ってました。この週末は、デパートも桜の名所も閉まる。ひたすら我慢して、不要不急の外出を避けて、やり過ごすしかない。
暫定な数字というのが気になりますね。テストの方はどのくらい増えたのでしょうか?
【再掲】

https://newspicks.com/news/4759104/?utm_source=newspicks&invoker=np_urlshare_uid1514181&utm_medium=urlshare&utm_campaign=np_urlshare

--

(一部抜粋)

「オーバーシュートは感染源不明の感染者数割合が論点」

「我々が見ているデータは約2週間前の感染状況」

色々な情報に踊らされる前にまずは専門家会議資料、特に3月19日付の提言資料だけでもお読みいただきますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解等

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00093.html

--

またオリンピック云々については再掲先の山田先生のコメントをお読みいただければ幸いです。
小池知事が会見を行い、「都内の新型コロナウイルスの感染者が新たに40人確認された」と発表しました。

会見ではリモートワークを導入する企業を支援する施策についても説明がありました。反響が大きく、申し込みを希望している企業が非常に多いそうです。これまで導入してこなかった企業・組織も、新型コロナウイルスをきっかけに導入しようと考えているところが多いのですね。
16時現在で暫定で40人の感染者が発表された。3日連続で40人台。こうなってくると、検査数が気になります。
潜伏期間平均5日だから、三連休のお花見のせい