新着Pick

アマゾンが倉庫担当者の増員と給与アップ…オンラインショッピングの利用が激増

Business Insider Japan
・アマゾンがアメリカ国内の倉庫作業員と配達員を、合わせて10万人を増員するとブログ投稿で述べた。 ・また、4月末までは時給も2ドル(約213円)上げる。 ・これは、倉庫作業員と配達員の労働条件の改善を意図した動きだ。コロナウイルスの大流行で、多くの人がオンラインで買い物をしており、アマゾンでは仕事量...
42Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国では、繁忙期が過ぎると「レイオフ」という事実上の解雇ができます。
(日本の契約社員のようなもの)

正社員も日本に比べると遙かに容易に解雇ができます。

人材の流動化が進んでいるので、飲食店などの従業員がAmazonに職を変えるようなケースも増えているでしょう。

日本の正社員は(事実上)解雇はできません。
人手不足で契約社員を正社員化した企業も多くあり、従業員の増減を弾力的に行うのは困難な状況です。

くどいようですが、厳格すぎる解雇規制を緩和・撤廃しないと企業の屋台骨が揺らいでしまいます。

コロナウイルス問題を機に、人材の流動化を促進する立法措置を検討すべきだと思います。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、Apple、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
204 兆円

業績