新着Pick
482Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自動運転や電動化において、欠かせないパーツである「半導体」。ソニーやNVIDIAなど様々なプレーヤーが参入するなか、車業界ど真ん中から参戦するのがトヨタとデンソーが立ち上げる新会社MIRISEです。
加藤社長に、競争力の源泉や注力ポイントについて解説してもらいました。
デンソーは自動車部品メーカーとして知られるが、半導体メーカーでもある。ルネサスなどから調達したり、富士通などに生産委託しているものもあるが、自社でも200mmのラインを持っている。それが下記の言葉に表れていると思う(MIRISEは先行研究開発で現在は製造キャパまで移していないはず)。
『半導体に強いという言葉には、半導体を内製することが強いという意味と、買ってきた半導体を上手に使いこなせるという2つの意味がありますが、デンソーは両方とも強いと言えます。』

デンソー自身も、トヨタとデンソーで分けてやるメリットも、統合するメリットもあるうえで、統合する判断だろう。
統合するから重複が亡くなり効率がよい。一方で、そもそも先行的な研究開発は何が当たるのか分からない。その成功確率をいかに上げるかはセンスの部分もあるだろうが、試行量にもよる。別々の組織で、偶然同じような試行をするのを防ぐこともあれば、統合することで引っ張られる側面も現実には出てきうる。
もちろん、統合しつつチームを分離するなど色々な方法はある(研究開発が上手な会社は、社内的にも色々な仕掛けを作り、社内市場的なものがあったりすることも)。上手くいってほしい!
デンソーの社是(写真)が、グッと心に響きました。4つすべてが今の日本の社会に少し欠けている点かもしれません。

二つ目の虚飾を廃し和衷協力誠実事にあたる、は特に。実業の大切さ、心をあわせることの大切さ、が滲み出ています。
この連載について
テクノロジーの話題に関する特別インタビュー
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
22.8 兆円

業績

株式会社デンソー(英語: DENSO Corporation)は、日本の愛知県刈谷市を本拠におく自動車部品メーカーである。2009年(平成12年)以来、自動車部品世界シェア第1位を維持している。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
3.32 兆円

業績