新着Pick
3198Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コロナ・ショックでリモートワークが急速に広まり、通勤時間が無くなった人も多いのではないでしょうか。
空いた時間は、何に使っていますか?

今、時間や場所にとらわれないオンライン学習サービスが再注目されています。

2017年にオックスフォード大学のマイケル・オズボーン教授が発表した論文「スキルの未来(The Futures of Skills)」。
2030年、仕事で必要とされるスキル120のうち1位となったのは「戦略的学習力(Learning Strategies)」でした。

未来を意識したビジネス知識について、「グロービス学び放題」の動画の中から、普遍的に役立つ5本のコンテンツをセレクトしました。

1本目…「学び方を学ぶ」──すなわち「Learn How to Learn」。

2本目…仕事のスピードとクオリティを効率よく高め、思考の引き出しを整理し、戦略的に学んでいく上で土台となるクリティカル・シンキング。

3本目…企業や事業の目的を達成するために持続的な競争優位を確立すべく構造化されたアクション・プラン=経営戦略。

4本目…テクノベート(テクノロジーとイノベーションを組み合わせた造語)時代に適したビジネスモデルの構築や、組織づくりに役立つ考え方と戦略。

5本目…組織を動かすためのリーダーシップスタイルのあり方、組織やメンバーを導くためのエンパワメントの手法。

今を悲観せず、こんな状況だからこそ“学び”を深め、未来のスキルを作っていきましょう!

前回のインタビューとあわせて、是非、ご高覧ください。

『なぜ、あなたの「やりたいこと」は伝わらないのか』
https://newspicks.com/news/4710723/
グロービスさんの動画、面白そうですね。
僕は仕事柄、ファイナンスの分野で案件を組成することを求められていたので、どちらかというと戦略系知識というよりは、専門知識を中心にアップデート、強化していく方法でこれまで学習を続けてきました。
仕事上必要だったこともあり、ファイナンス理論(マスター)、英米法(マスター)や公認会計士の資格は全てオンラインで勉強しましたが会社を辞めなくても学習ができました。また、業務をやりながらだと知識を実社会で確認しながら学習ができるのでより効果的です。
現在も仕事の関係で仲裁についても勉強をしています。
どれだけ多くのことを経験し、実績を上げてきたとしても
常に、新しいことと、基本的なことは
学び続けることが大切だと思います。
そして、動画は確かに効果的。
個人的には、
Coursera、Globisの動画は、振り返り学習はとても役立っています。
何かしなければ…でも、何をすれば良いのだろう?という人には参考になる記事ですね。
もちろん自分の業界業種、役割に繋がるかどうかの判断は大切ですが、今は情報が多過ぎるのである程度絞られた情報のほうが重宝されるかも。
関連記事一覧
グーグルに学ぶ「仕事の未来」をより良いものにするための4ステップ
Inc.
797Picks

【仕事のリアル】データサイエンティストを目指す人に伝えたい「技術力より当事者意識」の大前提
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
279Picks

「意識高い」ってまだネガティブなの? “変わってる”と言われた若者たちの本音
ハフポスト日本版
228Picks

プロの意識が表れる、仕事の締切が守れない時の作法
ライフハッカー[日本版]
74Picks

“高齢者版追い出し部屋”だけじゃない 70歳雇用義務化がもたらす「どの世代にも残酷な未来」
ITmedia ビジネスオンライン
9Picks

「未来を語る」自己紹介で仕事も人生も1秒で変わる! - 要約の達人 from flier
Diamond Online
6Picks

未来は若い人たちのもの。だからこそ「未来のデザイン」は若い人たちの仕事
Forbes JAPAN
6Picks

コロナ禍で顕在化した社員の幸福度と経営課題の関係 多様な視点と広い視野で「不確実な未来」に対処せよ
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
4Picks

キャプテンは公認会計士 熱いプロ意識とクールな頭脳で戦うウルグアイのガミナラ主将
毎日新聞
4Picks

AIはどこまで 進化するか?「人工意識」でAIが人類と共創する未来図とは~アラヤ金井良太代表に聞く
経営ハッカー
4Picks