新着Pick
305Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この発言を真に受ける人がいるんですかね?

そもそも先のSARSの発生源も北京の研究所とWHOから指摘されており、前科ありですし。

↓当時のエビデンス
http://idsc.nih.go.jp/disease/sars/update115-CH01.html
きょう、話題になっている投稿ですね。真意のほどが分かりませんが、一国の報道官が投稿してはいけない内容だと感じます。
当初からそんな臆測出てましたよね。
まぁその後ウィルスが拡散しすぎてその話題消えてましたが。。。

真相は知りませんけど、ひとつだけ言えるのは、報道官がこんなこと言えるのは、全人代再開の見込みが出てきましたし、中国が元気になってきた証拠かと。。。
田中宇氏も早くからアメリカ説を紹介していましたね。http://tanakanews.com/200204wuhan.htm
中国情報を信用するわけではありませんが、アメリカ情報もトンキン湾事件やイラク等で信用できないこともあり、門外漢としては歴史に評価に任せるしかないのでしょう。
2週位前から始まった中国内での急ピッチなプロパガンダ(立場逆転狙い)に対しても色々言いたいことはあったのですが、これはもう、、。


ところで、Twitter使えましたっけ?(汗
逆に中国は信用できない国として
更に中国のソフトパワーを低下させるだけ。

冷静に外交関係を気にすることができないほど、
国内で習近平や共産党の立場が
悪化しているのだろうか?
アメリカ国務省の報道官が「武漢ウイルス」と呼び出したことに対抗する抗議の意思でしょう。ただ物理的に武漢から始まっているので、武漢に米軍基地がない以上は、言いがかり意外の何ものでもと感じます。
落ち着け地球人。
【国際】2週間ほど前には「新型コロナウイルスはCIAから中国が盗んでばら撒いた」という言説も目にしているので、中国側からこのような言説が出てくることに特に驚きはない。仮に中国、アメリカのいずれかがウイルスをばら撒いたのだとしても、現時点では中国、アメリカの両国で感染拡大となっているわけで、「誰がばら撒いたのか?」はもはや関係なく、両国ともコントロールできない状態、あるいはコントロールが難しい状態になったことは事実である。
後々の考証で、武漢肺炎と命名されたくないのでしょう。
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
6.37 兆円

業績