新着Pick
78Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
スタートアップにリスクマネーの供給が継続される事はエコシステム構築に重要です。足元の資本市場を勘案すると、マネジメントはバリュエーション目線の厳格化に加えて、企業継続のためのキャッシュフローコントロールをより一層重視する局面になってきていると思います。
他社データとの数値の違いもありそのあたりは気になりますが、2018年は投資社数が減少したところ回復しているのはポジティブ。ただ、今年来年がどうなるかが非常に気になります。

▼参考:他社調査データ
https://initial.inc/enterprise/report/jsf2018/
https://initial.inc/articles/4fr4J2h0ewDsXgXtzl2DCA
問題はバリュエーションと事業の継続可能性だと思います。新興VCも多く競争が激しいが、高値掴みをしたらその後、無理を重ねなければならなくなります。ラウンド毎の想定時価総額で投資を洗い替えるVC特有の慣習も危険だと思います。新型コロナなようなイベントには特に弱い。
2019年のVC・CVCによる国内投資金額は「2162億円で、2018年から58.9%上昇した。投資件数は1436件と18年より150件近く増加した」とのこと。