新着Pick
185Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
仕方ないですね。今回、生まれて初めて春場所を観戦する予定だったので残念ですが、新大関誕生の可能性がある場所でもあり、中止になるよりは良かったのかもしれません。力士は戸惑いがあるでしょうが、観客の必要性を再認識しつつ、精一杯の取り組みを期待したいです。
今日はナンバーガールとBAD HOPが無観客ライブを生中継していますね。
さきほどからナンバーガールのライブを飲みながら見ています。ちょっとしたイベント感もあってか、かなり楽しい。

考えてみたらスポーツは会場にお客さんが来ていても試合を放送しているわけで、ライブを中継しない必然性なんてないわけで、これを機に、音楽もライブ配信が広がるんだろうなぁと思いながら見ています。
AbemaTVで午前中の取り組みから見ていると、会場内の音が全くない状態で呼び出し、行司の声、息づかいだけが響いているのですが、それで幕内の取組をするのは相当違和感がありますね。炎鵬がすごい立ち合いをしても、声の聞こえない世界・・・。土俵入りなんかも静かにやるのかな。考えれば考えるほど不思議ですが、やるからには見てみます。
もしこれが民放なら、画面が寂しいから観客のCG合成とかを企業に広告として売れるよね。行司の横あたり常時画面に映る席はメチャ高くする。個人で買ってもいい。あと懸賞金もいい相撲だったら都度ネットから一般人が投げ銭できるようにしたらそれはそれでおもしろいのにね。

どうでもいいけど、1918年のスペイン風邪での日本人死亡第一号は、台湾巡業した力士3人が肺炎で死亡したことに始まっています。速水融氏著『日本を襲ったスペイン・インフルエンザ 人類とウイルスの第一次世界大戦』より
全国でテレビの前で楽しみにしている高齢の方多いし、閉じこもらされてる子どもたちにとっても、熱く応援できるものがあるとは、良いのでは。
やっぱりそうなりますか。しかし、無観客って、やる方も辛いでしょうね。客商売ですもんね。
投げ銭やるのかなー
放送があるので、落とし所としていいところだと思います。

NHKだけではなく、abemaの放送もあるので、インターネットの世界でどう回っていくのか興味があります。投げ銭システムが出来上がったり、インターネットからのムーブメントが生まれるチャンスなのではないでしょうか。
感染拡大を避けるため、仕方が無いと思う。これを前向きな機会として捉えて…、誰も居ないのであれば、思い切ったことを試みて欲しい。行司の視点での激近映像の配信、土俵下から見る土俵際映像など、マルチ画面でリアルな迫力を届けて欲しい。NHKの技術力を駆使して、自宅待機しているファンを喜ばせて欲しいと願います。子供達の閉塞感も少しは軽減出来ると思う。力士の迫力に手に汗握る体験を自宅で感じられたら嬉しいですよね…。
VR x 5G で、見ている人もVRで再現
出来たら、臨場感が変わるかも知れない。