新着Pick
77Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コロナウイルスの影響を受けて、コロナ終了後の市場に楽観的、前向きな市場の一つが自動車業界だと言われています。

今回中国の方々はひたすら人と接触を避けるよう、移動もできず、家に閉じこもって暇な時間を持て余していたわけですが、「人の密集を避けたプライベート空間で、外出できる」という新たな訴求が可能になり、この魅力を感じているうちに一気にシェアを拡大しようという思惑が中国の自動車業界全体に広まっているそうです。

本件はもう少し先を見ている狙いだとは思いますが、工場再開を他社よりも早めたトヨタは、今後の中国市場を好機と捉えていることが見て取れるかと。
EVも独立資本で進出できるようになったが、天津でJVで、とのこと。既に一汽とのJVが天津にあり、第一汽車ではないかと思う。
足元、中国のEV含めたNEV(新エネ車)は、補助金の削減などでマイナス成長になってきた。とはいえ、長期では電池産業の振興含めて狙っているだろうし、トヨタも長期でそれに取り組み、ジワジワとシェアをVW・GMから奪っていく狙いだろう。
米国でもジワジワシェアを上げていった歴史。トヨタは中国では出遅れたが、時間をかけながらジワジワ成長している。
先日は自動運転技術を手掛ける中国のスタートアップである小馬智行に440億円を投資するとも報じられていたトヨタ。
【トヨタ、自動運転スタートアップの小馬智行に440億円出資-関係強化】
https://newspicks.com/news/4667776

今回は天津に電気自動車などを生産する工場を新たに建設する方針を固めたとのこと。

トヨタについては、今朝下記のような話題も出ていました。
【トヨタ、在宅勤務と有給休暇の活用を呼び掛け-新型ウイルス対策】
https://newspicks.com/news/4677318
やるなぁ。
プラグインハイブリッドもですもんね。

補助金無くなるタイミングでEV専業メーカー一網打尽。
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
22.5 兆円

業績