新着Pick

DeNA、ヘルスケア事業へ参入。遺伝子検査サービスを7月下旬より開始

Venture Now(ベンチャーナウ)総合
ディー・エヌ・エーがヘルスケア事業に参入する。100%出資の新会社、DeNA ライフサイエンスを4月1日に設立。同事業の第一弾として、7下旬より、一般消費者向け遺伝子検査サービス「MYCODE」の提供を始める。
134Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
社名以外にしなじ感じないがオカネを回すのはいいこと。頑張れ。
前も書いたけど、まだ静観かな、と思ってる。遺伝子検査って「多くの人のゲノムを解析した結果、特定の塩基配列の特徴により××という病気になりやすいようだ」という帰納的推論に基づくものなので、元データが欧米人ばかりだったりすると、そもそもアジア人に当てはまる可能性もそこまで高くない。
その上遺伝要因だけでなく環境要因による影響も大きく、例えばがんの発症における遺伝要因は20〜30%程度と言われている(ちなみに音楽的才能は90%以上遺伝要因)。
遺伝子の特徴に基づくところだけでも数十%程度だろうに、さらにその20〜30%と考えると、もはや占いみたいなもんだよね。
まぁアジア人のデータに基づく解析をしているサービスもあるので、徐々に精度は上がるんだろうけど。
少なくとも遺伝子検査で××という結果が出た、というのにあまり惑わされてはいけない。リテラシーを持っておかなきゃね。
ネタ?と思ったら東大医科研との共同研究によるちゃんとしたPJTだった。
医療の個人化と遺伝子解析による予防医療は確実に来るトレンド。DeNAの資金とスピードに専門機関の研究力がついたらいろいろできそう。
ヘルスビッグデータを用いた疾病リスクアルゴリズム、などが開発されるらしい。
遺伝子検査はれっきとした医療でありやや安易な感。コンピタンスも異なるのでは。語呂は良いが。
就任された代表の深澤さんが東工大からアクセンチュア戦略を経てハーバードMBAという、DeNAさんらしい経歴の方で、優秀な方の巣窟だなと思われた。
昨日のWBSでも特集されていた。
ITにとってヘルスケア事業は今後の重要カテゴリーになるのだろう。
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_67844
長時間働き、ストレスを溜めて、暴飲暴食し、稼いだ金で、ジムに行き、タブレットを食べ、健康管理する楽しい世の中。ムフフ。
おお!
ちなみにリンク先はスタートアップで遺伝子検査やってる会社。
https://genequest.jp/
ウェアラブル時代のコンテンツを見越した施策かと。さすがに打つ手が早いですね。
検査からウェアラブル端末での予防までやるつもり
株式会社ディー・エヌ・エー(英語: DeNA Co., Ltd.、以下DeNA)は、東京都渋谷区に本社を置く日本のインターネット関連企業。モバイルゲーム開発・配信を主業としつつ、SNS運営や電子商取引サービスなどを行う。また、傘下にプロ野球の横浜DeNAベイスターズ、プロバスケットボールの川崎ブレイブサンダースを保有する。 ウィキペディア
時価総額
1,949 億円

業績