新着Pick
203Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
山崎蒸留所も、10年くらい前からアジア系の観光客が多くなったイメージがあります。工場見学の後、レアな銘柄を少しずつリーズナブルに飲めるのでそりゃ人気出ますよね。

昔、山崎蒸留所で100万円で樽を購入して自分のウイスキーを作れるというのがあったけど、今もし再開するとなるととんでもない値段になるのかな。。。当時やっときゃよかった。。。

本当にウイスキーを好きな人が増えるのはうれしいけど、投機転売が増えるのを見るとどうしても感情的になってしまいます。うーん。
日本のウイスキーは、清流を原料にしているので間違いなく美味しいと思います。
ヨーロッパのどんより流れる川の水とは質が違いますから。

逆に、日本のワインはヨーロッパのワインに(同じ手間暇だとしたら)到底叶いません。
雨が多いと、葡萄の木の根が地下深くまで進んでいかないからです。

バブル時代には、ロマネコンティのドンペリ割というのが日本でもあったそうです。

それと同じことが中国でもあったのですね~。

良質なものがきちんと評価されるのは素晴らしいことです。
そういう意味では、一件目で酔っ払った体に高級なお酒を飲ませるのも感心しません。

高級なお酒には、それなりの敬意を表しましょう。
作り手の地道な努力を無駄にしないよう。
やっぱり酒は飲み物ですから、飲まないと意味ないです。
転売で儲けたいならもっと流動性の高い資産はいくらでもあるので、そっちでやるほうが良いのではないかと思いますね。

もし僕が当たったらちゃんと飲みます!
ウイスキーのブランド価値は凄い。転売対策は必要だけど、純粋に好きな外国人にも売れるようにしてあげたいですね
価格設定がおかしいわな。ウィスキーは嗜好品。特にこんな超希少品は手が届く値段である必要はない。55年もかかってるんやで。一本2500万円とかで売ればいいんだよ。それでも100本なら十分捌ける。
何事も中国マネーからは逃れられないのか。
サントリー (Suntory) は、大阪市北区に本社を置く、日本の洋酒、ビール、清涼飲料水の製造・販売等を行う企業グループの総称およびブランド。事業の主要な部分はアルコール飲料だが、1980年代以降清涼飲料においても一定の地位を築いた。 ウィキペディア