新着Pick
286Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
外務省が呼びかけなくても、ほとんどの人は自主的に早期一時帰国とや渡航延期をするでしょう。

とはいえ、チャーター機で帰国して検査を拒否した人もいるくらいですから、念押しするに超したことはありません。

いっそ、中国への渡航を禁止するくらいのことはしてもいいのではないでしょうか?
「政府の呼びかけ」という手法が、いかにも日本らしい。
批判しているのではない。こうした判断は、各企業や個人が自らの置かれている立場や環境を鑑みて自分で判断するものだから、これでよいと思う。

中国だったら、法律根拠があるなしに関わらす、政府の勧告が出たら守らなければならない。
しかしこうした中国人の「指示待ち」行動が、ひょっとしたら今回の感染拡大の根本的な原因のひとつではないだろうか。

中国人は日本人よりも、個人としての危機判断能力が優れているのだから、武漢市当局や医師団に判断を委ねていたなら、こんな悲惨なことにはならなかったのではないか。
中国の社会管理手法も転換の時期に来ていると思う。
中国に駐在されている方の多くは、中国向けだけでなく日本のためにもいろいろものを作っています。間接的には、メイドインチャイナを使うのを控えろということにもなりますし、その場合、製造業のバリューチェーンが切れた場合のリスクや代替手段があるとか、政府でも考えた方がいいですよね。
メイドインジャパンだけで、最低限の経済活動ができるようにしておくことは重要ということに気づかされます。
今、中国に観光に行く人はいないでしょうから、実質的に対象者は企業の方々、業務目的ですね。
商談等は、他の手段を使って…となりますが、工場がある企業などは早期一時帰国の判断を迫られ、大変だと思います。
苦渋の決断になるかと思いますが、帰国出来なくなるリスクを考えると、ギリギリの選択のタイミングだと感じます。
今更ですね。多くの民間企業では既に対応済みです。

私の会社でも、
もう2週間前から世界中で中国への渡航中止と、
中国からの渡航中止を呼びかけており、
責任者の許可がなければ、行けなくなっています。
内容としては、
過去14日以内の浙江省渡航歴のある外国人の入国制限。
中国との航空便の運休・減便などにより、帰国手段が奪われる可能性があることから、早期一時帰国や渡航延期を検討するように呼びかけ。
ですね。
いやいや、やらないよりはいいですが、呑気すぎでしょう。
今、中国からの渡航を厳しく制限している国は多くあります。
私にるフィリピンは中国本土や、香港、マカオだけでなく、今週から台湾からの渡航も止めています。
さすがに台湾からの渡航を禁止する必要はないと思いますが、日本の早期一時帰国、渡航延期を呼び掛けはどうなんでしょう。
そもそも、すでに早期ではありません。
こんな言い方をするとアレなんですが「あの日本政府が遅まきながら・・」という状況ですから。

初動が間違っていただの対策が遅いだの何かと対応を批判されている日本政府ですが。そんな日本政府がこのような広範かつ徹底的に前広な措置を検討しているということは日本政府が中国政府の発表していない何らかの決定的な(致命的な?)情報を独自にあるいは米国などから得ている可能性があるとは考えられませんか。

仮にそうだとすると中国政府はこの肺炎の感染拡大を抑え込めない。二次感染も防げないしその方法もない。飛沫感染や接触感染ではなく空気感染の可能性が高い。そして治療法も対処法もない。そういう蓋然性がかなり高いということです。

もしも米国がCDCが動いて同じ対策を始めたならばかなりヤバイ状況だと思ったほうがいいでしょう。