新着Pick
91Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
人手不足によるコンビニの時短化の流れは止められない。むしろこれを機会として、テクノロジーを活用したセルフレジ化、リモート管理化が進み、効率化が一気に進むことを期待する。
立地や周辺環境、各フランチャイズによって適切な営業時間があると思うので、試行錯誤しながら売り上げとマンパワーの最適化を図っていくしかないと思います。

当然深夜営業の必要もない店もありますし、
無理に営業しなくとも、数時間閉店をして店内作業に専念する事だって可能です。商品の納入、品出しに深夜でも一人で落ち着いて作業できるというメリットだってあるでしょう


何事もトライ&エラーが大事
セブンイレブンだって元々は7→23時営業です

こういう状況になったのも、例の東大阪のセブンイレブンの店長さんのおかげ(最も当事者は別の問題も抱えていますが、、、)
セブンイレブンの語源である7時から23時まで営業でいいと思う。近所のニュージーランド系カフェは7時から19時までの営業で大繁盛していて、10時すぎには満員という状態なので経営の仕方次第ではある。
時短の流れは運営可否とニーズの兼ね合いによると思うので個別に判断すればよいと思います。

現状の時短店舗数では影響はないと思いますが、時短店舗が増えすぎて物流にしわ寄せがいくようなことにならなければよいのですが。
地方だと夜間は利用が少ない店舗も少なくなく、反面食品や日用品を購入できる貴重な場であることも確かなので、時短営業を活用し営業を継続できたら良いなと感じます。
作りすぎていた分を、ようやく適正化し始めたということですよね。
よい傾向だと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
これがオーナーの本心、って事ですよね。
株式会社ファミリーマート (英: FamilyMart Co.,Ltd.)は、日本のコンビニエンスストア (CVS) フランチャイザーである。東証1部に上場されている大手総合商社、伊藤忠商事の子会社。 ウィキペディア

業績

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。日経225及びTOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
4.34 兆円

業績

株式会社ローソン(英語: LAWSON, INC.)は、日本の大手コンビニエンスストアフランチャイザーである。三菱商事の子会社として三菱グループに属している(三菱広報委員会の会員企業にもなっている)。 ウィキペディア
時価総額
5,506 億円

業績