新着Pick
136Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
フィンランドでは、男女問わずに、「あらゆる家族に合わせて、どの親も」育児休暇を7ヶ月に、とのこと。
フィンランドでは1998年の時点で首相が育休を取っているそうです。
首相ではなく、一大臣が2週間の育休を取るので大騒ぎな日本は、20-30年は遅れていますね…
人気 Picker
期間を延ばすことよりも、性別にかかわらず期間をそろえることを目的とした施策だと思う。日本がもたもたしているうちに進んでいる国はもっと平等になっていくからかくして日本のジェンダーギャップ指数順位は下がっていく。
賛成。男女ともに半年程度の育休を義務化し、順番に取得する事で保育士リソースを費消する0歳児保育を減らせる。また、相互理解の不足による、SNS上にあふれるワンオペ育児への呪詛も減るだろう。
34歳で首相?と思っていたら、どんどん新しい手を打つ。若さの力。その姿勢は清々しい。各論では異論反論あるだろうが、しがらみや既得権や常識のは何陥っている場合ではない、日本も。
ちょうど先月育休とってたけど、取ったほうがいいよね。仕事どうこうではなく、価値観の話として。
高い税率、高福祉国家、小国であるという前提も大きいと思います。