新着Pick
101Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Dropboxのドリュー・ハウストンCEOがFacebookの取締役に就任。Facebookマーク・ザッカーバーグCEOは「テクノロジーが進む方向と、円滑に機能するサービスを提要する文化の構築方法を深く考察している」とハウストン氏を評価しています。

2019年4月にNetflixリード・ヘイスティングCEOが取締役を辞任しており、事実上の後任というポジション。8年間の間、Facebookはライブ動画を充実させるなどの取り組みもあったが、2016年の米大統領選挙にまつわるスキャンダルがありました。

大統領選挙が行われる2020年、テクノロジーを文化的に発展させる道を辿れるか、あるいは再び過ちを犯すのか、もちろんハウストン氏一人の責任ではないのですが、変化を見せられるか注目です。
Facebookに写真を劣化せずにアップできて、知り合いで共有できるプラットフォームがDropboxの協力でできたらいいのにと思う。でも何かしら真意はあると思うので、今後の取り組みに期待してます。
盤石の布陣にみえるfacebookも、実は、全くそうではないという危機感がわかる人事ですね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
創業者でありながら大企業の取締役をやるのはキャラ的にもスキル的にもいろいろと大変そう。

「テクノロジーが進む方向と、円滑に機能するサービスを提要する文化の構築方法を深く考察している」
ということでどういうポストで何をリードするのかが気になるところですね。