新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
証券会社プラットフォームと地域銀行の証券・資産運用事業分野における完全版「販・販」分離の第3弾(野村・山陰合同、SBI・島根に続いて)の発表です。
それぞれの比較優位を最大活用する本スキームは地域銀行にとって一石数鳥のものであり、今後の証券・資産運用分野の事業展開の主流になることは間違いなく、今後も全国に広がっていくことを予想しています。
いままさに野村證券とSBIホールディングスによる「国盗り合戦」が激化しつつありますが、ここに東海東京証券や楽天証券、りそな銀行、大和証券、その他金商プラットフォーム(証券会社や運用会社等)がどのように参戦するのか目が離せません。
石田さんのコメントにあるように、これは高い手数料が取れる投信のか移転売買が難しくなった昨今の情勢で、野村が事実上個人営業から撤退するスキームと(記事を見る限り)言えそうです。注目です。
株式会社阿波銀行(あわぎんこう、The Awa Bank, Ltd.)は、徳島県徳島市に本店を置く地方銀行。通称「あわぎん(阿波銀)」。徳島県(旧阿波国)内を中心に、四国各県や瀬戸内海を挟んで近接する岡山県、兵庫県、大阪府、首都圏(東京都と神奈川県)にも進出している(「店舗展開」参照)。 ウィキペディア
時価総額
877 億円

業績