新着Pick
353Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
感染した人に罪はない。とにかく国内に入っちゃってるわけだから自衛するしかないでしょう。
マスクがどこまでリスク下げてくれるか分からないけど、まずはマスクをしっかりと着用して、外部から戻った際には必ず手洗いとうがいをすることですね。

しかしマスクがAmazonですごい値段になっているようです。
いつの時代にもこういう人がいるんだよなぁと少し悲しくなりました。
当面は、個人で発言している専門家ネットワークが情報源として信頼できると思います。ソーシャルメディアにはフェイクが増え、マスメディアは遅く、浅いです。

米国国立衛生研究所(NIH)の研究者のブログです。
https://www.minesot.com/2020/01/2019-ncov.html?fbclid=IwAR3hCRXoBentu_pucaf0V4EIzWlWA22zeMAHqNFxkaNOW8993kU144SbVkw

このブログによると<以下引用>
典型的なデマはいくつかあります。
● 新型コロナウイルスは生物兵器だった、中国が開発した
● 新型コロナウイルスは急激に変異して、人がその場で倒れて死ぬ
● 中国政府の発表する数字は実際の 1/10 である
● WHO と中国は結託して状況を隠している
 などなど、これらはすべてデマです。
<引用終わり>

あとは自分で読み、必要があればソースを確認して判断ですね。
帰国後の検査拒否は、法律上任意にせざるをえないのだろうが、
帰国便に乗る時に、「帰国後に検査を受ける」旨の確認書にサインをもらう、サインいただけない場合は帰国便に乗せないという対応は現場裁量でできるのではないだろうか。
恐れてはいけない。この三人はちゃんと検査を受けてちゃんと医療機関に収容された。

腹わたが煮えくり返るのは、検査拒否して帰宅した二人。お前らを救援に向かった乗員や医療スタッフは、リスクを冒してまで人のため世のために体を張ったんだぞ。官僚(←知り合いの知り合いがいる)や関係者はお前らの帰国を実現するために職場に泊まり込んで調整したんだぞ。恥を知れ。今からでも出てこい。政府は名前と住所を公開してもいいレベルだと思う。

追記

二人は検査に同意したそうです。よかったよかった。
https://www.asahi.com/amp/articles/ASN1Z6HWJN1ZULBJ017.html?ref=tw_asahi&__twitter_impression=true
全体を俯瞰すると、既に武漢を含む中国各地から何万人単位で(うち武漢からは数千人という報道も目にしました)入国しているわけで、そのうち、おおむね200人に3人以上は感染していると想定しておくべきだし、そういう意味ではもはや水際作戦は失敗しているわけですから、この先出来ることは、国内での2次、3次感染を出来るだけ防止することです。政府には的確な行動を求めたい。
武漢における致死率は5.7%ですが、武漢以外の中国全土に拡大すると0.3%、国外患者の致死率は0%です。私見ですが、武漢での死亡率の高さは、医療体制の混乱もしくはより患者数が多く実際の患者数はより多かったかのどちらかだと考えられます。無症状の患者の感染が確認されたということは少なくとも後者はありそうです。今後、季節性のインフルエンザの死亡率(測定方法によるが一般に致死率: 0.01∼0.05%)に近づくことが予想されます。

実際の死亡率が低く、季節性のインフルエンザ並みの対応でよくなった2009年の新型インフルエンザの例のごとく、新型コロナも同じように一般のインフルエンザと同じように流行し、同様の対応になることが予想されます。もちろん致死率がこれから高くなる可能性もゼロではありませんが、、、

現状の対応は、通常のインフルエンザと同様に手洗いうがいなどの対応、高齢者や基礎疾患のある方は特に注意してもらうという形が想定されるでしょうか。
残念だけどこれで同じ便の乗客、乗客にインタビューした報道陣もきちんと調べた方が良い。こうなった時のリスクを考えてもっと慎重に隔離すべきでした。検査拒否して帰った二人の乗客は、理由は知るよしもないけど、症状がなくても自分が万が一感染者だったらということを考えて、行動して欲しかった。
ただ、まだまだ詳細はわからないけど、新型コロナウィルスの肺炎が重症化する確率が低ければ、今現在流行っている、普通のインフルエンザと同列に考えて、それほど大騒ぎしなくてもいいと思います。
デマによるパニックが一番怖い。
いまのところ、感染率1.5%ということですね。
機内感染も考えられますが、1100万人都市の感染者数の実態にも疑問が出てきます。

そして、マスクは鼻まで覆い、針金などで鼻の形状にフィットするように密着させる。という情報すら届いていないことが帰国者のインタビューから分かっています。さらに検査拒否2名という報道もありますが、チャーター便で帰ってきて拒否出来るって本当なのでしょうか。

現段階では国も個人も、過剰と思えても感染予防を徹底して損はないと思います。
昨日、今日の大阪では街を歩いてみてもマスク着用率10%程度という状況。

過度な神経質は好きではないが、簡単に出来ることをしない鈍さには呆れるところがあります。

SARSやMARSなどとは感染力が桁違いなことは明らかなので、少しでも良いから意識を高めるようになってもらいたいものです。
先ほど、テレビでは、症状が出ていないお二人には、遺伝子検査をした…と言っていたようなら。
遺伝子検査というのが正しいかともかく、日本では、症状が出る前にコロナウイルスに感染しているかどうかが判明するのですね。

これは、感染者との濃厚接触が考えられる人には是非検査を受けて欲しいですね。本人も安心できるはず。

そう考えると、昨日検査しないで家に帰った2名は、今からでも検査を受けて欲しいです。
→お金持ちで、既に行きつけの大病院で自分で受けているのかもしれませんが。

やはり、申し訳ないけど、武漢から来ている中国の方々には帰国して欲しいです。彼らの中に無症状で日本に来ている人がいることは間違いないでしょう。