新着Pick
186Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
過剰反応しすぎです。そもそも潜伏期間があることも考えると、水際対策に意味がないことは明白です。帰国された方々が自宅で発熱、呼吸器症状が出た際に、指定機関で検査を受け、治療するという流れで問題ないかと思われます。不顕性感染もありうる可能性はありますが、そうであれば武漢ではより患者数がいるはずですし、そうすると死亡率もかなり低いウイルスだと思われます。現時点でもSARSやMERSよりも死亡率ははるかに低いのが今回の新型コロナです。

過剰反応するよりも冷静に対応しましょう。現時点で、「武漢滞在者」、「武漢滞在者で有症状者と接触があった者」が発熱、呼吸器症状を示したときが検査対象なのは変わっていません。
〈追記〉
帰国された206人のうち、既に4人の方が体調不良を訴えているとのこと。4人のうちどなたかが新型肺炎なら、ほかの202人の方は飛行機で濃密接触に近い状況にあったわけですから、やはり隔離して様子を見た方が良いと思います。

〈原文〉
ただ連れ帰るだけでは中途半端どころか逆効果になりかねない。ただちに隔離し、潜伏期間が過ぎるまで一般の人との接触を避けるべきです。
民放のニュースによると、どうやら二人熱発者がいるよう。二人は病院直行、あとはとりあえずは隔離して対処するようだけどその先の対応をどうするのか?
隔離を非難している人も散見されますが、1番のウィルス対策は早期の封じ込め。ごく初期で武漢市を封じ込めればここまで拡散されることはなかったはず。結果論になってしまいますが。
帰国者の中に二人熱発者がいる現状、症状が出ないウィルス感染者がいる可能性もあります。
人権を第1に隔離を非難する気持ちは重々わかりますが、新型コロナウィルスの詳細がまだイマイチはっきりしていない現状、万が一これで拡散したら取り返しがつかなくなります。個人的には潜伏期間相当、隔離すべきだと思います。
今後、もっと毒性があり感染力が強いウィルスが蔓延する可能性もあります。最悪の事態を想定すべきで、緩慢な対策で最悪な事態を招くよりもやり過ぎと非難される方が結果的には傷口は浅くすみます。きちんと帰国者家族、関係者、国民に説明すべきだと思いますし、それが国の仕事ではないでしょうか?
それとメディアは取材のやり方はちょっと考えてやって欲しい。
8時40分頃、無事チャーター機が到着しました。帰国されたみなさま、そして関係者の皆さま大変お疲れ様です。
既に発熱、咳など症状が出ている方もいらっしゃるとの報道も出ています。
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000174852.html
時期が時期なので、200人も運べば風邪やインフルエンザの人が混ざっていてもおかしくないですし、ウイルス検査も受けるということなので、過度に騒ぐ必要もないと思います。

ひとりひとりができることは、風邪の予防とそう変わらない。感染疑いを騒ぎすぎて、もしかして自分も、と思ったときに申告に躊躇してしまうことは避けないといけない。
機内で医師達が健康状態を確認しているようですし、

症状のあるなしにかかわらず、帰国した人たち全員を手配したバスで医療機関に送り、ウイルス検査を受けてもらうということです。

とのことですので、その結果、適切な判断をしてくれると今は信じるしかないですね。
企業の駐在員は、会社のコンプライアンスに関わるので良識ある行動を取ってくれると信じたい…

ちょっと心配なのは、旅行者ではないかと…牽制機能が本人の良識だけというのは少し不安です。
迅速な対応が取られたことは素晴らしいけど、潜伏期間がすぎるまでの一定期間は隔離した方が良いと思います。
お帰りなさい!

帰国した全員にウィルス検査を受けてもらい、帰国者からの感染拡大を防ぐことは良いです。

更には、中国から来た人たちにも同様のことをしてほしいです。
まずは帰国されて何より。650人希望ということはあと2台ですから早々に帰国できるようにご手配いただきたいものです。
おかえり。

こうした在外邦人を迅速に保護する姿勢は素晴らしいと思います