新着Pick
32Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
がんの治療は社会保険が適用され3割負担であり、高額療養費の対象です。
社会保険の適用ではない治療法は、効果が実証されていません。

それとがんになる人は多いため、民間保険との相性が悪いです。
保険は滅多に起こらないけれども、万が一起こった場合に損失が大きなものに掛けることが、合理的です。
そうすれば少ない掛金で大きなリターンを得られるからです。
若くて家庭がある人の死亡保険がそうです。

がんのように疾患する人が多い保険に終身で加入した場合、仮に罹患して保険金が下りても、死ぬまでに支払った保険料の方が多い可能性が高いです。

そのため僕は、がん保険には加入していません。
これで状況が少しでも改善されることを期待したい。
ーー
がん患者数が増える中、知的障害の告知が不要で加入しやすい保険を新たに開発
知的障害者の方たちへは保険加入が難しいとは不勉強でした。

保険の考え方は相互扶助であるため、その商品組成において大数の法則に基づいて保険料を算定しています。

近年では、P2P保険のように小さい集団でも加入できる保険も登場しており、母数の小規模化と多様化が進んでいます。

情報社会そしてダイバーシティに対応することが必須なため、
今後もこのような流れは加速すると思われます。
東京海上日動火災保険株式会社(とうきょうかいじょうにちどうかさいほけん、英称:Tokio Marine & Nichido Fire Insurance Co., Ltd.)は、日本の損害保険会社で東京海上ホールディングス(株) 傘下の完全子会社である。 ウィキペディア

業績