新着Pick
66Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
全裸監督の村西とおる監督も、インタビューで同じことをいっておられました。

第1回 「肉体を鍛えることは、自分探しの旅である」
https://note.com/deportareclub/n/n6e18c0826e7f
E.YAZAWAは?
AERAもたまにはいい記事を載せますね。「お金はあとからついてくるもの」だと。さらに言えば「お金はあとから=キャリアのあとから=ついてくるもの」なんです。

世の中には(というかNPのコメント欄でも)お金持ちを貶したりお金持ちの悪口を言い募るひとがいますよね?しかもけっこうな数で。「金持ちは許せない」と。「お前らが金持ちのせいで自分は自分は貧乏を強いられている」と。このご時世に「プロレタリアートの階級憎悪的な罵詈雑言を金持ちに浴びせる」みたいな。

もしもわたしが神様だったらそんな悪口をいうひとを決して金持ちにはしません。だってそれほどまでに金持ちが憎いんでしょう?それほどまでに金持ちが嫌いなんでしょう?それほどまでに金持ちの存在が許せないんでしょう?

だとしたらあなたが毛嫌いする「金持ち」にあなたをしてあげようなんて神様は思いませんよ。そう。そんなあなたの「願い」はちゃんと神様に届いているのです。あなたの願いは叶っているのです。あなたがあなたの大嫌いな「金持ち」になんかならないように差配する。わたしはとても慈悲深い神様なのですよ*(^o^)/*

さて。わたしは「神様」と言いましたが「神様」ってなんでしょう?「お金はあとからついてくるもの」。そして「キャリアのあとからついてくるもの」。英国のサッチャー元首相は「金持ちを貧乏人にしたからといって貧乏人が金持ちになりはしない」といいました。同じように「金持ちを憎悪したからといってあなたが金持ちになるわけではない」んです。

そう考えると答えは明らかだと思います。わたしはわたしの基準でちゃんと金持ちです。
株式会社コーセー(英語: KOSÉ Corporation)は、主に化粧品の製造、販売を行う日本の企業である。 ウィキペディア
時価総額
9,816 億円

業績