新着Pick
418Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大丈夫か?いきなりステーキみたいなことになりゃしないか?飢えたソロ男や鍛えるソロ男の食欲を舐めない方がいいぞ。
これはうまくいかないでしょう。

2010年に全日空が国内のプレミアムクラスを300回まで乗れる権利を300万円で販売しましたが、
結果として、顧客の行動変化を産み、想定をはるかに上回るプレミアムクラスの利用が発生したため、単年で終わりました。

牛角のこのサブスクリプションも同様に、焼き肉を想定以上の回数食べる人が現れ、不採算となるのではないでしょうか。
食のサブスクリプションって、よほど原価低くないと成立しないと思いますがね。
コレは単に1か月食べ放題チケットを買うってだけ。

本来サブスクリプションは顧客との長期的にリンケージを向上させてビジネスに繋げていくもの。
なので、例えばソフトウェア定期使用権の様に、期間によって原価はさほど掛からずに、でも確実に収入になるのがベスト。

飲食の食材とサービスの原価を考えると、あまり美味しくないビジネスに見えます。
原価低いタピオカ系ならイイかもですが。
1カ月間牛角食べ放題、11000円!まずは3店舗限定。これ学生時代に高田馬場あたりにあったら通い倒していただろうな(笑)。今年は飲食チェーン店のサブスクモデルが増えそう。アイドルタイムのみの利用に制限したりすれば、稼働率向上にもつながりそう。個人的にはいきなりステーキ、吉牛、鳥貴族あたりにチャレンジして貰いたい。街の定食屋とかでもどこか成功事例が出てくると面白い。
外食サブスクの場合、結果的に客層自体は広げることができずにロイヤルカスタマーのLTVが減って業績が下がる事があります。そうなると結果的に苦しいので、どこまで客層幅を広げられるか気になるところです。
良い企画ですね。毎日でも焼き肉を食べたいと思いますが、じっさいに3日続いたら辛くなります。
月額1万1000円は絶妙な料金設定ではないでしょうか。
いきなりステーキさんでもやればいいのにと思います。
牛角に行く=焼肉を食べなければいけない、という発想を捨てられれば、コスパとしてはとても良いと思います。
1店舗固定ではなく、複数店舗での利用が可能であれば、若者だけでなく単身赴任者にも受け入れられるかも知れませんね。
サブスクでもなんでも無い。ただの月額課金。
サブスクの本質は顧客との接点拡大と収集データにあわせたサービス最適化にあるはず。これはどちらもできてないと思います
月額1万1000円で利益が取れるのか。
家の近所に定食屋さんのサブスクがあったら助かります。
サブスクは、お金だけ払ってサービスを使わない有休会員がいるから儲かる。普通に支払うとサブスクの2オプションを残したら、大量に食べる人はサブスクへ、普通の人は普通に支払い、損するのでは?
株式会社コロワイド(英語: COLOWIDE Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市西区に本社を置く、外食産業を中心に展開する複数の事業会社を統括する持株会社。東証1部上場。 ウィキペディア
時価総額
1,433 億円

業績