新着Pick

就職ランク、伊藤忠が人気トップ 21年卒、働き方改革に注目か

共同通信
就職ランク、伊藤忠が人気トップ 就職情報会社「学情」の2021年卒業予定の大学生・大学院生就職人気企業ランキングによると、伊藤忠商事...
91Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
勤務時間の柔軟性だけではなく近年の好業績の影響もあると思います。
伊藤忠商事は、繊維や食品など、同業他社の様な石油、ガス、化石燃料発電に依存しないビジネスモデルが功を奏しています。こういった点も学生の人気の根底にあると思います。
なぜ伊藤忠がトップなのに三菱商事や三井物産が上位に入っていないのかよくわかりません。
学生が普段の生活の中で触れる機会が少ないBtoB事業を主とする伊藤忠がトップというのはすごい。広報や人事部門の方の努力の賜物ですね。
働き方改革や新規事業開発ってその中身の良し悪しは度外視しても学生への訴求力って抜群なんですよねー。
伊藤忠は業績が良く、今年度はトップに立つと言われており、また、他の商社と比べ、資源ではなく、ブランド事業やIT事業を重視しているので、そこが学生に気に入られたのかもしれません。
その会社のイベントに出展してるか、メディア掲載してるか、そのどちらかでランキングには入れます。そして選んでるのも学情のイベントやメディアを見てる学生さん。その前提で見たほうが良いかと。
日本人って本当にランキング大好きですよねぇ。
大企業就職以外の選択肢もある時代に、敢えて就職人気ランキング出して何の意味があるんだろうか?
「人気高そうだから受けるの止める。」みたいな発想の人いるのかなあ?
ランキングもどうせするなら多様性見せて欲しいです。
伊藤忠が2年連続の人気トップ。人気ランキングにあまり意味がないという意見もありますが、企業としてはブランディングがうまくいっているかある程度指標になるのではないでしょうか。
伊藤忠商事株式会社(いとうちゅうしょうじ、ITOCHU Corporation)は、大阪府大阪市北区と東京都港区に本社を置くみずほグループ(旧第一勧銀グループ)の大手総合商社。日本屈指の巨大総合商社であると共にアジア有数のコングロマリット(異業種複合企業体)でもある。 ウィキペディア
時価総額
5.12 兆円

業績

株式会社学情(がくじょう)は、大阪府大阪市北区に本社をおく就職情報誌会社。 ウィキペディア
時価総額
179 億円

業績