新着Pick
101Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
去る人を追う必要はないですが、その後は何があるかわかりません。
メガバンクでは一度辞めて戻ってくる出戻りが増えていますし、その中で役員になられる方もいらっしゃいます。

従って企業側も従業員側も出戻りの選択肢を捨てる必要はないと思います。また社内外で築いたネットワークも大事だと思います。
そういう意味では退職代行サービスはあまりお勧めできないかもしれません。(ちゃんと話して円満に退社する)

特に、氷河期の採用不足により人手不足が今後も続くことが予想されるので同じ会社に戻る可能性や再度採用できる可能性を最初から捨てる必要はないと思います。
社内のコネクションやノウハウもあるのであれば尚更です。

ただ、パワハラとかはどうしようもないですね。
退職代行サービスを使おうが使うまいが、退職の意思を表明した社員の「退職の意思」は覆せないと思います。

月給制の場合は、月の前半に告知すればその月末で、後半に告知すれば翌月末で労働契約は終了します。
そうでない場合は、告知から2週間で終了します。

「本人の口から聞きたい」
というのは、何とか慰留させたいという意味なのでしょうか?

どうして慰留させたいのですか?

退職を決意した社員のためじゃないでしょう。
自分が上司であったり人事部の担当者である時に退職者を出すと、自分の人事評価に響くからでしょう。
「あなたのため」と言いながら「自分のため」だということくらい、退職を決意した社員は把握していますよ。

私自身、長銀を退職するとき、人事部から嘘八百のエサをぶら下げられて慰留されたものでした。
慰留に乗らないとわかると、後は恫喝。

組織というムラ社会に浸りきっていた私は本気で悩みました。

誰だってこんな目には遭いたくないでしょう。
自分のために説得してくれているなんて、絶対に思っていませんから。
もう仕方ないと思ってます。そんな退職・そんな(代行会社による)コミュニケーションを起こしてしまったマネジメントや職場環境を恥じ、具体的で根本的な問題を突き止め、解決する。

綺麗事のように聞こえるかもですが、イマドキ気質を嘆いたり、退職代行サービスの適法性に執拗にこだわったりは、あまり意味が無いですよね。正直。
退職する人からは、何も言ってもらえないと考えるのが妥当でしょう。

ですから、あれこれ聞いたり、詮索したりすることなく、最後くらいは、よい印象で退職してもらえるよう配慮することしかできないと思います。

退職の理由は、日本的に「どちらが悪い」と考えるのではなく、「互いの相性」と考えることも大事だと思います。(特別な場合は除く)

何故なら、原因は、ケース毎に違うので、一概には言えないからです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
記事ある退職代行サービスの依頼者の抱える問題というのはその通りなのだろうなと。重たい内容とそうでないものどちらもサービス利用に繋がりそうです。
突然の退職願を防ぐには、やはり日頃のコミュニケーションが一番大事なのかなと思います。
関連記事一覧
新卒向けサービスが多様化してもなぜ、「3年以内離職率」はずっと3割なのか
ITmedia ビジネスオンライン
177Picks

老後2000万どころか「すごい退職金」をもらっている会社もある
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
44Picks

活況の“転職市場”を支える「人材サービス」 企業が知るべきことと事業者が心掛けるべきこと
ITmedia ビジネスオンライン
9Picks

「人材サービス」が“社会の敵”にならないために 運営側、企業側、求職者全てが知っておくべき基本事項
ITmedia ビジネスオンライン
4Picks

簡単に退職できてびっくり
退職代行SARABA体験談 口コミ評判レビュー
2Picks

労働組合法人・退職代行ガーディアンの評判・評価・口コミ・リアルな体験談・利用者の感想と実体験
退職代行・業者比較【リタイアエージェンシー】
2Picks

なぜ長期に渡り会社貢献してきた45歳以上が早期退職を迫られる羽目になっているのか - orangeitems’s diary
orangeitems’s diary
2Picks

「退職代行業者」に対して会社がとるべき対応とは!? - グローウィル社会保険労務士事務所
グローウィル社会保険労務士事務所
1Pick

実際に退職できる
退職代行SARABA体験談 口コミ評判レビュー
1Pick

引き止められることもなく簡単に退職
退職代行SARABA体験談 口コミ評判レビュー
1Pick