新着Pick
212Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ポケトーク使ってます。今年はイタリア、スペイン、ロシア、中国、韓国で使いました。すると近頃、ワイヤレスイヤホン+スマホのタイプと、Googleアプリの優れものが現れ、3種類を試しています。来年ぼくを制するのはどれかな。
翻訳アプリだと広大なアプリ・マーケットで認知拡大するのが大変。
翻訳機というデバイス・マーケットを選ぶことで、シェアNo.1を確実に取り、家電量販店などでも認知させやすい戦略がはまったとも見える。デバイスへの投資が必要だけど、競合のアプリベーダーは参入しないというトレードオフで参入障壁を実現。今後も、スマホアプリとの差別化に注目。
音声翻訳機ならばハンズフリーで使えるインカムマイク型が欲しいです!二人だけの会話から大人数の会議やセミナー、シンポジウムなどでもインカムマイク型なら便利ですね。
ポケトークのソースネクストの松田社長がよく言われていますが「スマートフォンとの違いは、マイクとスピーカー」ということだと思います。

周囲の音から音声を抽出するための高性能なマイク、聞き取りやすくするスピーカーは、スマートフォンでは限界があります。

そういった意味では、音声翻訳機は、専用機のニーズも大きいでしょうね。

加えて長時間動作も必須ということも、専用機に有利です。
とにかく最近音声認識の技術の進歩が凄いです。顔認識とか音声認識でどんどん人間の能力をこえる技術が出ています。
応用も進んでいるので楽しみですね。
音声翻訳は音声認識だけでなく、さらにAIを使った翻訳機能の進歩も必要なのでまだまだ伸びると思います。
導入する店舗側からの視点だと、『色々な余計な機能は不要』これに尽きます。いろんな翻訳デバイスを社内で試した結果、私自身はそう結論付けています。

その上で現状POCKETALK最強ですね。

タブレットではないから盗難されても余計な社内情報の流出も心配ない。翻訳機能だけのデバイスだから、ワンクリック(電源のオンオフ)だけで起動してすぐ使えるのも良い。

会計機能は一緒になってなくて良いと思う。
というか、一緒のデバイスだと逆に面倒かと。
全社共通のPOSシステムがあるし、会計しながら通訳が必要な場面も多い。海外決済がどんどん加入してくる中、お客様が提示してくる画面は外国語だから、販売員はテンパるテンパる。。。突如起こるエラーやら、通常なら不要なパスワード入力の要請などがあった時に説明しなければならないので。
別の発想をすると、ポケトークがスマホになれば、完璧かも。マイクとスピーカーの差別化は保たれたまま、スマホ機能を手に入れられる訳で。あくまで2台目需要ですけど。
関連記事一覧
2020年には全検索の50%が音声に!? 急増する「音声検索」とSEO対策5つのポイント
MarkeZine
445Picks

買う?買わない?死者と対話する「バーチャル不死」 「音声検索」がもたらす、ビジネスモデルの劇的変化
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
152Picks

Googleが発音のチェックを行う音声認識サービスを開始
GIGAZINE
137Picks

ポッドキャストが受賞対象に、ピューリッツァー賞「音声報道部門」新設と音声メディアの台頭
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
20Picks

音声コンテンツの時代がやってくる。メディアと広告の未来どう変わる?ともに考えるイベントを開催
ハフポスト日本版
14Picks

今すぐ使える「音声メディア」活用術を、Screenless Media Lab.リサーチャー塚越健司さんに聞きました
ライフハッカー[日本版]
11Picks

もう打ち込まなくていい。Google翻訳のカメラ機能に60以上の言語が追加
ライフハッカー[日本版]
8Picks

MOMO5号機、宇宙に到達ならず。火花が散る様子も
sorae 宇宙へのポータルサイト
8Picks

音声UIが実現する新しいコミュニケーションとは
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
7Picks

世界NO.1の音声翻訳技術を用いた翻訳機が日本語対応で登場 - クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)
readyfor.jp
5Picks