新着Pick
268Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
長谷川さんとの対談、とても楽しませて頂きました。

対談は長谷川工業さんの東京オフィスで行われましたが、訪れるお客さまが誰でも心地よくなれるような清潔感溢れる素敵なデザイン。

こんなところからも長谷川工業さんの「お客さまに喜んでいただく」というお客さまへの姿勢が伺えますが、今回紹介されているARウェブアプリもそうした姿勢から生まれたものだと思います。

もともとは自社の課題解決とお客さまにストレスなくむしろ楽しんで商品を選んで頂くために作られたものを、同じ課題を抱える製造業企業に提供する。流行りの「デザインシンキング」のフレームワークで作られたものではなく、まさに当事者の課題意識から作られた強さがあります。

この記事を読まれた方はまずはこのAR「MakerPark」を試してみてはいかがでしょう?これもNPならではの体験かとw
「リビングに置きたいデザインの脚立を作れば、使っていただけるだろうと」・・・この発想が愉快。自分のビジネスのPain Pointを的確に捉えて、それを解決するためのガイダンスを示して、実際のソリューションを開発させるというマネジメント行為の結果が「lucano」であり、WebAR配信サービス「MakerPark」。ありそうでなかったARの使い道。ビジネス向けに限らず応用範囲は広そうだ。
面白い!これはいいなぁ
この連載について

業績

長谷川工業株式会社(はせがわこうぎょう、英称:Hasegawa Kogyo Co.,Ltd.)は、大阪府大阪市西区江戸堀に本社を置く、総合仮設機器ならびに家庭用作業用品の製造販売をおこなう企業である。 ウィキペディア