新着Pick
30Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
WTOに提訴する以前の問題として、目下、WTO自体が危機的な状況にある。トランプ政権が、ここ数ヶ月間、WTOの紛争解決機関(DSB)の新しい裁定官(arbitrators)の任命を拒絶し続けているのだ。現職の任期は12月10日で切れるので、このままだとWTOそのものが機能しなくなる。
不公正を主張するアメリカの抵抗でWTOが機能不全に陥りかけているなか、WTOの再生はますます難しくなりそうですね… 何れにしても、アメリカファーストで無視されて終わりそう (・・;
日韓の時がそうであるように、WTO提訴は時間がかかるので、すぐには効果を発揮しません。
持久戦をしている間に、生産者が疲弊してしまいます。

果たして、フランスが、中国に比べ、どれほどアメリカに抗えるものなのか、各国が注目しています。
こちらも貿易闘争が悪化。フランスはWTOへの提訴で対抗しそう。


米、仏IT課税に対抗 報復関税、チーズや化粧品に(共同通信、12月3日)
https://newspicks.com/news/4431845