新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
差し押さえと税金の納付を同じ土俵で語っては論点がずれます。
この記事は、暗号資産には詳しくても、税法等には詳しくない人が書いたものですね。
差し押さえは、資産価値がある物に対して執行されます。
もし預金があれば預金が一番です。あとは車や金などの換金性の高いものです。この差し押さえは、他よりも暗号資産が換金性が高かった、また差し押さえがし易かったのでしょう。

それに対して国税の納付は、国民すべてが行う行為です。通常は通貨で行うわけです。一部ポイントが認められているのは、法定通貨に対して固定された換算価値を持っているからでしょう。日本においては暗号資産が納税に使われるようになるためには、まず、市中で普通に取引に使われることが必要になると思います。この点は、一時期のブームが冷めて最近あまり聞きませんね。