新着Pick
74Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本は地政学的にも歴史的にも中国と米国の両方と上手に付き合っていく必要があり、単独行動は難しい。G7諸国の結束した行動の中で中国と対峙するしかないのが現実だろう。G7が足並みを揃えることが何より大事。

同時に、日本は何も政治的に動かなくても、金融都市・香港から高度人材を東京に呼び寄せるチャンスと捉えて東京の環境整備をすべきである。税・規制緩和の両面で、できることはたくさんある。政府の動きは鈍すぎる。このことは何度も繰り返し言ってきた。

詳しくは過去pickご参照ください。
https://newspicks.com/news/4223562?ref=user_345620
香港の人権民主主義法が米国で成立したことを受け、香港では米国に感謝する集会が開かれたそうです。
【米大統領 香港での人権と民主主義の確立を支援する法案に署名】
https://newspicks.com/news/4419910
北京政府は、「2047年以降もさらに50年、現在と同レベルの一国二制度を継続する」と宣言してしまうのがよいと思う。

香港の制度を残すことは中国にもメリットがあるし、現状維持ということで、ある程度民主主義化の防波堤にもなる。
トランプ大統領は、議会の圧力で法に署名。そういうところでは、米国はまだチェック&バランスが効いている。
中国側も一歩も引かないと思いますので、米中対立の長期化、香港デモの長期化が懸念されます。
アメリカありがとう!!
→議会は超党派で全会一致で可決ですから、そこは納得。

独裁者を好むトランプ大統領が、香港に本当に心を寄せているかは甚だ疑問です。
日本の野党は支持率を上げたかったらシュレッダーを視察するより香港人権・民主主義法を国会に提出した方が良い