新着Pick
151Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
キャリアハックに長編特集記事です!2030年のリアルで具体的なドローンとエアモビリティ社会のイメージを、ロング記事で語り尽くしました!!!是非読んでください。我ながら、脳内妄想が変態です。

記事の一部引用。
"「東京都内の道路」を地価と照らしてみてみましょう。すごく無駄が多いとわかります。ほとんどが地上だけを車や人が走っている、言わば「平屋」。一坪何百万円もする港区や中央区であっても、平屋構造です(笑)。

空間効率として、大変にもったいない。航空法の規定では、高層ビル群の付近を除き、大まかに地上200メートルあたりまでをドローンが使える(*)領域になっています。ここは飛行機も入ってこられない「空き地」のまま。この空き地を多層化したら、何階建てになるのか、といった発想です。"
ドローンが生活の一部になるには、ドローン同士が相互で距離やスピードを認識し、衝突しそうになったときに、飛んでいる高度やスピードや方向を変えて、衝突を回避出来るようにしないと、かなり危険ですよね。

車の自動運転は高度を変えられないですが、ドローンなら高度を変えられるので、衝突回避は出来そうです。その時のドローンの飛行ルールを決めないと。まぁ、とっくに考えている人は居ると思いますが。
にわかには信じられないが、ドローンがスマホ化していく流れは出てくるだろうな。必ずしもドローンという形ではなくて、パーソナルモビリティ/ロボットのようなもので日々の暮らしのあらゆるサポートをしていくだろう未来。
空中という未開発の空間をどう活用するか、その空想は楽しいし生産的。バッテリーと安全性の2大課題をクリアする前提で、B2Cの使い方や都市のデザインを考えてみたい。そして実現してみたい。