新着Pick
65Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
記事中にもありますが、物価の基調を見るには、消費増税と幼児教育無償化の要因を除くべきでしょう。
これらの影響を除く総合指数は前年比ほぼ横ばいですが、さらに生鮮食品を除くと前年比+0.2%となり、前月から▲0.1%ポイントの縮小となります。
エネルギーが下がってますから、必ずしも悪い伸び鈍化とは限りませんが。
対前年同月比で気になる点は
-焼肉(外食)+4.0%
-アイスクリーム+7.8%
-火災・地震保険+8.7%
-電気冷蔵庫+20.6%
-トレーニングパンツ+18.4%
-通信料(携帯電話)▲5.0%
-ガソリン▲6.7%
一月たって、増税の重さがはっきり見えてきた気がします。
10月の全国消費者物価指数は102.0となり、前年比0.4%上昇しました。
黒田日銀総裁「そうかインフレ目標を達成するためには消費税を上げれば良いのか」