新着Pick
178Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
仮説を立てた時に、何に基づいてたてたのか? その状況は今、将来変化するのかを常に考えたい。
変化の激しい今日、状況が変化していることを忘れてしまうと、柔軟な対処や新しい考えを受け入れなくなってしまう。
皆に共通なこと。
日本人は「反省」が大好きですが、私は「反省だけでは片手落ち」だと思います。

何故か?「反省ばかりしていると自己肯定力が低下するから」です。

「反省会」は、やりませんが、「KPTふりかえり」は必ずやります。

詳しくは以下のサイトにありますが、簡単に言えば「反省だけでなく、良くできたところは褒める、そして反省と合わせて、次のチャレンジを合意する」というプロセスです。

「反省会」のような暗い雰囲気にはならないので、是非、実践マニュアルを参考にしてやってみてください。

K(Keep):よくできたこと、次も維持したいこと
P(Problem):課題、反省すべきポイント
T(Try):KとPを考慮して、次にチャレンジすること

【徹底解説】正しい「KPT」が仕事の成果を生み出す!進め方のコツ、現場の事例を紹介
https://seleck.cc/kpt

プロジェクトファシリテーション 実践編 ふりかえりガイド
http://objectclub.jp/download/files/pf/RetrospectiveMeetingGuide.pdf
株式会社ダイヤモンド社(ダイヤモンドしゃ、英語: DIAMOND,Inc.)は、主に経済やビジネスなどの書籍や雑誌等を出版している日本の出版社である。1913年(大正2年)に、『経済雑誌ダイヤモンド』を創刊して設立。本誌は日本初の出版社系週刊誌となる。本社は東京都渋谷区に所在する。 ウィキペディア