新着Pick
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大きい。海賊版総合対策が始まったところで、最も抑止力の高い「国際連携での取締り」が成果をあげました。関係者の努力を評価します。
首謀者とされる星野路実被告の側近と言われている安達亘被告が「漫画村」に画像投稿を認めた。
法律違反を取り締まることは賛成です。ただ出版社がカスタマーファーストでコンテンツ配信を実施してこなかったために、ニーズを満たすサービスとして漫画村という違法なビジネスができたのは事実だろう。