新着Pick
28Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国の金融機関は、今年5月の包商銀行の金融支援以降、経営難の報道が相次いでいます。

記事では預金保険で保護されるとしており、現状では問題はないでしょうが、実は中国の預金保険制度はまだ4年前にできたばかり。資金は昨年9月時点で1.3兆円程度と、日本の4兆円に比べて大幅に少なくなっています。

中国の全体でみれば、不良債権比率は1.7%程度で極めて安定していますし、資本も弱くないように見えます。しかし、こうした地方金融機関の経営の混乱が続くと、徐々に大きな流れにならないかと懸念されます。

業績